特集「保険」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 広告特集「M&A/事業承継」 特集「本を読む。」 特集「不動産投資のはじめ方」 DC特集
ニュース
Fisco
Written by ZUU online編集部 31,649記事

概況からBRICsを知ろう~上海総合指数は値上がり、信用取引の規制緩和などが相場を支える

【ブラジル】
休場

【ロシア】MICEX指数 1866.67 -0.70%
25日のロシア株式市場は続落だが、ほぼ横ばい。主要指標のMICEX指数は、前日比0.44ポイント安(-0.02%)の1866.23で取引を終了した。1865.37から1879.79で推移した。

欧米株式市場がイースター前のグッドフライデーで休場となったことから、ロシア市場も取引手控えムードのなかで小動きになった。前日のロシア市場終了後、ブレント原油先物がほぼ戻して引けており(終値40.44ドル)、下支え要因になったもよう。

【インド】
休場

【中国本土】上海総合指数 2979.43 +0.62%
25日の上海総合指数は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比18.46ポイント高(+0.62%)の2979.43ポイントと反発した。

信用取引の規制緩和などが相場を支える。中国本土の株式市場では、レバレッジ取引(信用取引)が再び活発化してきた。中国証券金融公司は21日から、証券会社に対する信用取引決済のための資金貸し出し業務を再開。同時に、金利を引き下げた。これを受け、証券会社の間でも、顧客向け信用取引の融資金利を引き下げる動きが広がっている。

<CS>

概況からBRICsを知ろう~上海総合指数は値上がり、信用取引の規制緩和などが相場を支える
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV 日経平均は126円高でスタート、円安と政策期待の高まりが要因か
NEXT SOSEI---急反発、今秋にも東証1部への市場変更申請と報...