特集「保険」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 広告特集「M&A/事業承継」 特集「本を読む。」 特集「不動産投資のはじめ方」 DC特集
日本
Written by ZUU online編集部 4,728記事

史上最高齢のアイドルグループ

高知から日本を元気に! 平均67歳のアイドル「爺-POP」が誕生

アイドル
(写真=PIXTA)

地方創生が叫ばれ、自治体間の観光客集客や移住者誘致が激しさを増すなか、高知県から前代未聞のPR大使が登場してきました。高知県在住の素人5人で結成した史上最高齢の自称アイドルグループ「爺-POP from 高知家 ALL STARS」です。一体彼らはどのようなグループなのでしょうか。

日本をポ爺ティブに 「爺-POP」とは

平均年齢67歳、最高齢が実に80歳という5人は、『高齢バンザイ!』引っ提げてユニバーサルミュージックから2016年3月末にデビューしました。人口減少や高齢化が進む高知県の苦境を笑い飛ばし、地域の良さをしっかりPRしています。

テクノポップ調の「高齢バンザイ!」は、オープニングの「爺爺爺爺…」のフレーズが印象的で耳に残ります。5人は白いスーツとハット、サングラスでビシッと決めているものの、中身は立派なおじいちゃんです。迫力満点に歌い踊る様子は大いに笑わせてくれますが、どこかかっこよくも見えてきます。これがJ-POPでもK-POPでもない、爺-POPというものなのでしょうか。

「3人に1人 65歳以上」、「夜ふかし してみても 5時半 目が覚める」など、歌詞は高知県が抱える高齢化社会の現実や高齢者の悩みを盛り込んでいます。しかし、5人はそんな現実を明るく笑い飛ばします。「年を取っても元気ならいいじゃない」、「楽しくやろう」というメッセージが込められているのでしょう。

ミュージックビデオでは真冬の高知市高知新港など、全編を高知県内でロケをしています。「日本をポ爺ティブに」というおやじギャグの宣伝文句が印象的です。

「爺-POP」の5人はいずれも高知県の在住者です。最高齢80歳の山田英忠さんは北川村で暮らし、県内外のマラソンレースに毎年出場するマラソンランナーです。最年少59歳の山本巌さんは高知市七ツ淵地区の筍加工組合で組合長を務めています。谷岡憲泰さん(67)は大月町の道の駅「大月」ふれあい市出品者協議会会長、大高明さん(65)は中土佐町の上ノ加江漁協専務理事です。出来良典さん(66)は中土佐町で長太郎貝(ヒオウギガイ)漁師として働いています。

ともに地元では地方創生の旗振り役なのですが、これだけ弾けて歌って踊るのは、人口減少と高齢化に苦しむ高知県の現状を打開し地方創生を実現したいと考えたからです。

年をとっても明るく元気 高齢化に負けない高知

高知県統計課のまとめでは、県の推計人口は72万2,861人(2016年4月1日現在)となっています。1985年(昭和60年)には84万人近くを数えましたが、平成に入って80万の大台を割り込みました。若者の県外流出に歯止めがかからず、人口減少が深刻さを増しています。

国立社会保障・人口問題研究所は、2040年には53万人余りまで減ると予測しています。県内34市町村のうち、23市町村が日本創成会議から消滅可能性都市に挙げられました。65歳以上の人口の割合は2014年で32.2%(総務省『人口推計(平成26年)』より)と、秋田県に次ぐ全国2位で、全国より10年早く高齢化社会が進行しているといわれています。

そんな厳しい状況でも暗くならずに明るく笑い飛ばせるのが、頑固だけど前向きな土佐男「いごっそう」と、男勝りでしっかり者の土佐女「はちきん」が集まる高知県なのです。県は2013年度より、高知県を1つの家族とする「高知家」を宣言、「みんなぁも、高知県の家族にならん?」と観光客誘致や移住促進のキャンペーンを進めてきました。

2015年度は「高知家の家族はみんなぁがスター」を掲げ、県民からスターを募っていました。そこで選ばれたのが「爺-POP」の5人です。高齢化社会が進んでも明るく元気な高知県民の姿を知ってもらおうと、前代未聞の超高齢アイドルを登場させたわけです。

仕掛け人である高知県プロモーション推進室は「年を取っても元気で輝いているのが高知県の良いところ。高知の良さをPRし、地方創生につなげるため、第2、第3の矢も考えていきたい」と意欲いっぱいです。(提供:nezas

【関連記事】
【特集】「保育園落ちた 日本死ね」騒動は一体何だったのか?
地方銀行はなぜ証券会社設立を目指すのか?
女性再就職支援で地銀が連携! 変化する地方での働き方
Iターン経験者が語る「Iターンをすすめる3つの理由」
田舎で農業のライフスタイルとは? 移住者体験談

高知から日本を元気に! 平均67歳のアイドル「爺-POP」が誕生
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV 量的・質的金融緩和政策導入後の年金運用資産の推移
NEXT 世界最大級ドローンメーカーDJI社の企業価値が1兆円を超えた...