クラシックカー投資
(写真=Thinkstock/Getty Images)

投資といえば、株や債券、不動産を思い浮かべるのが一般的だろう。こうした資産は流動性も高く(換金しやすい)、誰でもスムーズに取引ができるのも魅力の1つだ。

ところが、富裕層は、目先の値動きにとらわれず、一般的な資産に加え、絵画などの美術品、骨董品、ワインなどに資金を振り分ける。最近、富裕層の間で投資対象として注目を集めているのが「クラシックカー」だ。レトロなフォルムを残す往年の名車が投資家たちの間で話題となっている。単なるコレクションではなく、投資としてのクラシックカーの魅力に迫る。