business-18162_640

増加している「富裕層」の豪華な遊び方

2000年以後、「富裕層」と呼ばれる人が増加しています。特に1億円以上10億円未満の「中上位層」と10億円以上の「富裕層」の間に格差があらわれる様になり、中には100億円以上もの資産を持つ人を結構見られる様になりました。この様な富裕層にも色々な人が存在しており、遊び方1つ見ても1人1人違いますが、一般的にはギャンブルやクラシックカー、クルーザーや別荘に資金を注ぎ込む人の割合が高い様です。これ以後、「富裕層の遊び方」を1つずつ見てゆきます。

富裕層が集まる高級カジノのVIPルーム

富裕層は株を始めとする「投資」で成り上がった人間が多いからなのか、ギャンブル精神旺盛な傾向が見られ、こういった方々の多くが高級カジノへ足を伸ばしています。一般的なカジノの場合、1回のベットの上限を250$~500$程度に設定している所が多い様ですが、高級カジノの場合、お得意様専用のVIPルームが設けられており、1回の勝負で1,000$~10,000$もの高額ベットが飛び回ると言われます。

この様な高級カジノにはホテル・レストラン・エンターテイメント施設等が揃っている上、一定金額以上プレイした人間に対して宿泊や食事を無料でキャッシュバックしています。富裕層の間ではバカラが人気な模様、ブラックジャックと違って確実に勝てるゲームではありませんから、長い目で見ると負けることになりますが、前述した様にVIPルームならではの特典が用意されており、それらを楽しみにプレイしている様です。それでもトータルでは負ける割合の方が高いので、ゆくゆくはカジノが一番収益を得ますから、カジノの経営者が新たな富裕層へ仲間入りする例も結構見られます。

レトロなファッションやクラシックカーが人気

富裕層の遊び方のもう1つの特徴としてレトロな趣味が上げられます。一般的に「富裕層」と呼ばれる人のファッションを眺めていると、決して最新のトレンドではなく、1800年代・1900年代っぽいレトロな着こなしをしている人が多い点に気付くはずです。その他、古いレコード機器を取り揃え、クラシック音楽や旧来のポピュラー音楽を聴いたり、照明や椅子を仕上げるのに新品を注文する人が多く、わざわざ高級中古品を高値で購入する人も少なくない様です。

また、主に欧米の富裕層の話になりますが、クラシックカーを好む傾向が見られます。日本ではクラシックカーが少なくても(その一方、何故か軽貨物自動車に限ってレトロっぽく作られている車種が多い)、欧米では様々なクラシックカーが作られており、高級住宅街になればなるほど、その様なクラシックカーが見られる点を実感するはずです。