米大統領,トランプ,インフラ投資関連銘柄
(写真=Thinkstock/GettyImages)

米大統領 トランプ氏

今朝の日本経済新聞1面トップ記事「米大統領トランプ氏」に注目です。昨日の半歩先読みでは、「超大国どこへ 審判の日 フライングでクリントン大統領関連銘柄を考えると・・・」とクリントン大統領を予想していたので全くの想定外でした、ごめんなさい。

大統領選挙前には、「もしも、トランプ候補が大統領になったら」という「もしトラ」に関する取材を受けていましたが、「まじで、トランプ大統領になっちゃった」の「まじトラ」になってしまいました。まさに、「Brexit」再びという感じだったと思います。

日本では、取引時間中にトランプ候補優勢が伝わると、ドル円は101円台に、日経平均株価も一時1,000円を超える円高・株安となってしまいました。しかし、米国ではNYダウはあと一歩で新高値更新、日経平均先物も急反発、米長期金利は一気に2%超え、ドル円も105円台後半の円安となっています。大統領選の結果も想定外でしたが、その後の株式・債券・為替市場の反応も想定外の結果となっています。

素直にNY市場の反応から考えると、日本でも大手金融機関、インフラ投資関連銘柄が人気化しそうです。また、大幅減税により米国の個人消費拡大が想定されますので、関連銘柄も注目されそうです。

◆三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> 501.4円

◆小松製作所 <6301> 2,179.5円

◆任天堂 <7974> 22,915円
花札の製造販売で創業。1902年に日本で初めてとなるトランプの製造を開始しています。現在でもトランプの製造販売も行っています。

相場の福の神 前営業日の日経新聞半歩先読み

超大国どこへ 審判の日 フライングでクリントン大統領関連銘柄を考えると・・・

◆ヤマシンフィルタ <6240> 657円
始値667 高値698 安値573 終値621 前日比-36 出来高283,200

◆平河ヒューテック <5821> 1,128円
始値1,140 高値1,145 安値1,045 終値1,096 前日比-32 出来高144,700

◆竹内製作所 <6432> 1,921円
始値1,952 高値1,991 安値1,720 終値1,758 前日比-163 出来高1,278,800

相場の福の神 本日の注目銘柄

前営業日の全市場の新高値・安値、最高値・安値、値上がり・値下がり上位から、藤本が注目の銘柄をご紹介します。
全市場 新52週間高値65新52週間安値206

◆あんしん保証 <7183> 2,622円
新高値更新 1:3の株式分割と実質増配を好感。

◆安藤・間 <1719> 743円
新高値更新 業績上方修正と増配を好感。

藤本誠之(ふじもと・のぶゆき)
SBI証券 投資調査部シニアマーケットアナリスト

【関連記事】
超大国どこへ 審判の日 フライングでクリントン大統領関連銘柄を考えると・・・
焼鳥屋で世の中を明るくしたい 鳥貴族、うぬぼれて30周年(全面広告)
トヨタ、EV量産へ 研究開発機器、電池関連部材メーカーに注目
オフィス賃料上昇 全般安スタートになりそうなので・・・
アニメ売り込み 100億円ファンド 小さな記事ですが・・・