特集「2016年回顧→17年展望」 広告特集「太陽光投資」 特集「不動産投資のはじめ方」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 「トランプ大統領」誕生へ DC特集 特集「教育」
特集「仮想通貨/ビットコイン」【協賛:ビットポイント】
PR
ビットポイント
PR
Written by ZUU online編集部 6,743記事

(PR)意外と簡単?

価格上昇中、「ビットコイン取引」の魅力とは

ビットコイン
(写真=Thinkstock/Getty Images)

 

ビットコインがインターネットで使われる「仮想通貨」(暗号通貨)であることは、いまや誰もが知っているだろうが、実際に買ったことがある、使ったことがあるという人はまだ少ないのではないか。

しかしビットコインはこのところ価格も上昇、使える場所も増えている。たとえば2015年春ごろには3万円を切っていた国内価格も今では9万円程度。Bitcoin日本語情報サイトによれば、国内で使えるお店は通販含めて約130もある。

ビットコインは信用できない?

多くの人が知っているのに、買ったり使ったりしたことがない理由として、「なんとなく不安」「安全性は高いのか」という心配があるだろう。ビットコインの安全性になると必ず出てくるのが「マウントゴックス」事件だ。ビットコインの交換所で、一時は最大級の取引量を誇っていたが、ハッカーの攻撃を受けたほか、取引所運営企業の代表がお金を着服していたことも分かった。この事件が日本でのビットコインのイメージを劣悪なものにしてしまった。

しかしこれはあくまでマウントゴックスという取引所の問題。現在、ビットコインは世界の多くの国では政府の認可を受け、信頼性は急速に高まっている。米国の大手取引所のCoinbaseはニューヨーク、カリフォルニアを含む24州で正式に政府のお墨付きを受けている。

ビットコインの良さ

ビットコインを使う上でのメリットは、「手数用の安さ」と「透明性の高さ」だ。「手数料」については、通常日本から銀行を使って10万円程度海外送金しようとした場合、手数料が最低でも数千円はかかる。又、新興国に送金を行う場合は手数料が送金額の20~40%になると言われる。しかし、ビットコインで送金をすれば手数料は、無料から数円程度で済む。

「透明性」についてだが、ビットコインは「ブロックチェーン」という、分散型・管理者不在の認証システムで管理が行われている。2009年の開始以来のすべての取引履歴がネット上に公開されている。非常に透明性の高い管理システムで改ざんは不可能。信頼できるシステムといえる。

その他にもビットコインには決済や送金が即時で完了するし、送金額にも制限がない。相手次第だが、世界中どこでも使えるので、両替する必要がないなどの良さがある。

意外と簡単、ビットコイン取引の始め方

次にビットコイン取引について見てみよう。実はそんなに難しいことはなく、アカウントをつくれば簡単に始められる。日本円で100円程度から購入できるようだ。

取引所を決めたら、メールアドレス/電話番号で認証を行う。日本円で入金してビットコインを購入する。通常、BTCという単位で購入されるが、2016年12月上旬現在のレートは1BTC8万5,000円程度である。

ここで気になるのが、取引所をどう選べばいいのかということだろう。いくらビットコインが透明で安全なものでも、取引所がしっかりしていないとマウントゴックス事件のようなことが起きてしまう。

そこで注目したいのが、顧客から預託を受けた資産を会社が保有する資産と区分して管理を行なっている取引所だろう。株式投資をする場合は証券会社に口座をつくってお金を預けるが、このお金は証券会社が保管するわけではない。そのため、たとえ証券会社が破たんしても、預けたお金は守られる。

だがビットコインはそうした仕組みが徹底されていない。金融商品取引業者と同水準の管理体制を実行できている取引所は少ないのだ。その点、ビットポイントジャパンが設置している取引所は、資産の分別管理を行っているのだ。そのため、万が一取引所が破たんしても、預託した資産を受益者代理人の弁護士を通じて返還してもらえる。

成行・指値、逆指値などの注文が可能なため、株式投資やFXになじみのある投資家なら、難しくはないだろう。また通貨の種類として、ビットコインのみならず「イーサリアム」にも対応している。注文できる時間は、24時間365日 (毎取引日16:00~16:10は除く)。保有制限もなく、預け入れ額次第で取引額にも制限はない。取引受け渡し日は約定日の翌営業日となっている。

日本では、ビットコインの流通はいまだ進んでいるとはいいがたいが、今後国内のみならず世界中で使える場所も増え、取引に参入する投資家も増えるだろう。特定の国家や銀行に頼らないこの新しい通貨「ビットコイン」。投資ポートフォリオに一部組み込んでみてはいかがだろうか。

>> ビットコイン投資を始めてみる

価格上昇中、「ビットコイン取引」の魅力とは
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV 「ビットコインは危ない」は誤解 安全な仮想通貨取引所の選...
NEXT 2016年、ブロックチェーン市場を揺るがした10大ニュース