特集「財務諸表」の読み方 特集「保険」 専門家たちの金言 特集AI 人口知能がもたらす禍福 特集「本を読む。」 DC特集
ヘルスケア
Written by ZUU online編集部 5,212記事

ヘルスグリッドオンラインより

糖分よりアルコールと脂肪分が大敵!? プロが教える糖尿病撃退食事術

Alcohol
(写真=Alona Siniehina/Shutterstock.com)

動脈硬化や心筋梗塞などを引き起こすとして恐れられている糖尿病。WHOの調査によると、2025年までに全世界の糖尿病患者の数は7億人に達するとまでいわれているそうです。

糖尿病は初期の段階では自覚症状が少ないため、知らないうちに進行してしまいがちな病気でもあります。普段の食事で気をつけるべきことを、ローフードマイスターとして数々の食材の健康効果を研究するKさんに聞いてきました。

「糖尿病になるとやせる」の噂は本当か?

糖尿病とは、血液の中に糖が多い(高血糖)状態が続くことによってさまざまな不調が起きる病気のことです。当初は自覚がないほど軽い症状のことも多いものの、放置すると手足の壊死や失明の危険もある恐ろしい病です。

糖尿病には1型と2型がありますが、日本人の9割が2型糖尿病だといわれています。糖尿病2型は間違った生活習慣によって、すい臓から分泌される「インスリン」というホルモンの分泌量が減ったり、うまくはたらかなくなったりすることで引き起こされるタイプの糖尿病のことです。

インスリンは、血液中の糖をエネルギーに替える機能をもっています。この機能がうまくはたらかなくなると糖がそのまま尿糖として排出され、食べても食べても体外に排出されてしまいます。糖尿病になると急激に痩せることがあるのはこのためです。

インスリンが機能しないことにより糖をエネルギーにかえられなくなると、血液中の糖濃度が高くなっていきます。血糖値があがると血液がドロドロになり、身体のすみずみまで血液を循環させることが難しくなり身体の機能が正常にはたらかなくなります。その結果、身体の抵抗力はどんどん下がっていくのです。

抵抗力が下がれば肺炎などの深刻な病気に感染する確率も高まります。糖尿病の本当の怖さは、こうしてほかの病気のトリガーになってしまう点といえるかもしれません。

アルコールが糖尿病の大敵といわれるワケ

糖尿病を根本的に予防・改善するにはインスリンを分泌するすい臓を健康に保つことが大切であるといえます。実はこのすい臓はデリケートな臓器です。特に食事のときに注意したい事項がたくさんあります。その注意点を確認していきましょう。

糖質の多い食事を避けるのはもちろん、注意したい点としてはまず「お酒」です。

アルコールはすい液に含まれる「トリプシン」という物質を活性化させます。トリプシンはたんぱく質を分解する消化酵素で、普段は非活性の状態になっているのですが、アルコールによって活性化するとすい臓を部分的に消化してしまいます。そして炎症を起こすことですい臓の機能が低下してしまうのです。

次に避けるべきなのが、揚げ物などの「脂肪分の多い食べ物」です。脂肪を体内に吸収するためにはすい臓の分泌する「すい液」が必要なので、脂肪分の多いものを常に食べていると、すい臓が活発に活動している状が続いてしまいます。その結果、すい臓が疲弊し機能が低下してしまいます。

糖尿病を予防・改善する食事法とは?

糖尿病を予防するためには脂肪分とアルコールを避ける必要があります。しかし実際に実践するのは簡単なことではありません。揚げ物など明らかに脂の多そうなものは分かりやすいのですが、ヘルシーにみえて実は脂肪分がかなり多いという食べ物もたくさんあるからです。

たとえば、軽い食感から朝食などに重宝するデニッシュパンは、バターや砂糖がたくさん含まれている食べ物のひとつです。また、積極的にとるべきとされているサラダも、マカロニサラダなどはマヨネーズが使用されており脂肪分が多い傾向にあります。

ほかにも牛肉は脂肪分を多く含む食材です。肉料理を食べるなら、豚肉や鶏肉を使ったものを選びましょう。お店で肉質をしっかり確認し、脂身の少ない赤身肉を選ぶのもポイントです。

これらのことに気をつけた食生活を続ければすい臓の負担は減り、自然と血糖がエネルギーに変わりやすい体質に近づいていくでしょう。

数々の生活習慣病を引き起こすとして恐れられている糖尿病ですが、食事メニューの選び方に気をつけてすい臓をいたわることが、何よりの予防・改善法となります。

とはいえ、あまり気負って食事制限を徹底しすぎるのは考えものです。「ちょっと脂肪分をとりすぎたな」というときには次の食事で調整するなど、うまくバランスをとっていきましょう。(提供:ヘルスグリッドオンライン

【オススメ記事 ヘルスグリッドオンライン】
プチダイエット&身体リセット! 半日ファスティング
上質な筋肉を手に入れるためのハイクオリティ・ストレッチ講座
生活習慣病を未然に防ぐ? 遺伝子検査のメリットとデメリット
海外から注目される日本のスーパーフード“伝統食品”7選
スタミナアップと疲労回復に効果的! 夏こそ「肉食」がおすすめ

糖分よりアルコールと脂肪分が大敵!? プロが教える糖尿病撃退食事術
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV プロが教える! 薄毛を予防する食生活
NEXT 仕事の効率もアップ!? プロが教える男のスムージーレシピ