特集「2016年回顧→17年展望」 広告特集「太陽光投資」 特集「不動産投資のはじめ方」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 「トランプ大統領」誕生へ DC特集 特集「教育」
貯める(給与・ポイントなど)
Written by DAILY ANDS 94記事

お金持ちほど財布は薄い?

お金が貯まるお財布をつくる3つのステップ

財布, お金持ち
(写真=Thinkstock/Getty Images)

毎日使うお財布には、持ち主のお金に対する「心」が表れるものです。お金の通り道になるお財布は、いつもキレイにしておきたいですね。ポイントカードやレシートでパンパンになったお財布を持っている人はいませんか?

お財布は、意外と人目につきます。年末年始まであとわずか、出費が多くなる時期に備えて、お財布をキレイにするコツをステップ順に紹介します。

ステップ1 余計なものはすぐに出す

お金持ちのお財布は、例外なくキレイです。スッキリしていて、余計なものがゴチャゴチャと入っていません。

まず、クレジットカードはせいぜい3枚まで。あちこちでカードを作っても、実際使うのはいつも同じ……という人も多いのではないでしょうか。支払いは1つのカードにまとめると、ポイントがたくさん貯まってお得です。還元率の高いカードに絞ったら、ほかのカードは財布から出して保管しておきましょう。

その次に財布の中でかさばるものといえば、レシートです。レシートや領収証は、支出を管理するために受け取るもの。いつまでもお財布に入れっぱなしにせず、帰宅したらすぐに取り出しましょう。

レシートは、忘れないうちに家計簿に反映させてこそ家計管理に役立ちます。記入が面倒だという人には家計簿アプリがおすすめ。レシートをスマホカメラで撮影するだけで入力可能なもの、口座や各種カードを連携させ自動記入できるものなど、いろいろな機能がありますので、自分に合ったアプリを探してみましょう。

ステップ2 いらないものを入れない

お財布に必要のないものを入れておいてはいけません。そのためには、何がいらないものなのかを見極めることが第一歩です。

いろいろなお店のポイントカードやスタンプカードを財布に入れたままにしていませんか? 「いつか行くかもしれないから……」と思っているとたまる一方です。よく行くお店のカード以外は、使うときにだけお財布に入れるようにしたらスッキリします。今日はどのお店に行くのか、行動をあらかじめ決めておけば予定外の出費を減らすことにもつながりますよ。

もう一つ、多すぎる小銭はジャラジャラしてスマートではありません。お財布も傷むので、コインケースを別に持ったり、小銭貯金をして毎回小銭を財布から出しておくとよいでしょう。

また、プリペイド式カードを使うことでも小銭問題は解決します。Suicaなどの交通系ICカード、Edy、iD、nanacoなどは、スマホで使うこともできるので、持ち物を増やすことにもなりません。しかも、使うたびにポイントが貯まるのでさらにお得です。

(写真=Thinkstock/Getty Images)
(写真=Thinkstock/Getty Images)
(写真=Thinkstock/Getty Images)
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ステップ3 お財布をキレイな状態でキープ

ここまでくると、だいぶんお財布もスッキリしたのではないでしょうか。

お財布には、今日使うものが使う分だけ入っていればよいのです。使うかもしれないから……とアレもコレも詰め込んでしまうのは、自分の行動を決められないからともいえます。

家計で一番大切なのは「予算を立てる」こと。予定を決めて実行することで、計画的にお金を使うことができ、貯金も増えるようになります。意識を少し変えるだけでお財布は見違えるほどキレイになり、無理なくキープすることもできるのです。そうと決めたら、早速やってみましょう。

愛着が持てるお財布を選ぶことも大切です

風水や占いなどでは、金運アップしやすいお財布についてよく紹介されています。お札の向きをそろえると、お金同士が仲よくなっていつまでもいてくれる。レシートや小銭がたくさんあると、お金は「入るところがない」から入ってこなくなる――などなど。

理由はともかく、財布の中はスッキリしていたほうが使いやすく、お得な機会が増えることもお分かりいただけたのではないでしょうか。

色や形、素材などはそれぞれの好みでよいでしょう。愛着が持てて、大切に使う気持ちになれることが、よいお財布の条件です。

お金持ちのお財布はシンプルです。そして、キレイに整理整頓されています。お札の向きはそろえ、カード類は厳選され少ない枚数が入るのみ。どこに何があるのか一目瞭然で、支払いのときにもたつくことがありません。

お財布は色や形よりも、中身が大切です。お金持ちを見習い、お金の貯まるお財布にしましょう。

タケイ啓子
ファイナンシャルプランナー(AFP)36歳の時に2人の子をつれて離婚し、大手生命保険会社に営業として就職。そ の後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務に従事。43歳の時に乳がんを発症。現在はがんとお金の相談パートナーとして、相談、執筆業務を中心に活動中。FP Cafe登録FP

(提供:DAILY ANDS

【あわせてよみたい DAILY ANDS】
(PR)婚活よりも「マネ活」ブーム!?モテ女が休日ひそかに通う新習慣とは
衝動買いを減らす!「家計ダイエット法」
どっちがおトク? 現金vsクレジットカード
えっ、それが最初なの!? お金持ち流「○○ファースト」な時間の使い方
セレブなあの人も実践中!? お金が貯まるランチの選び方

お金が貯まるお財布をつくる3つのステップ
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV どっちがおトク?株主優待VSふるさと納税
NEXT ラクして貯めたい!「ほったらかし」な貯金方法4つ