ABCラジオ【笑ってトクするマネークリニック】 特集「保険」 専門家たちの金言 広告特集「ライツ・オファリング」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 特集「本を読む。」 DC特集
投資を始める
Written by DAILY ANDS 271記事

バリキャリウーマンの実態

株が上達しやすい!?年収500万円超の資産運用とは【アラサーと投資】

資産運用, 女性, 高山一恵
(画像=DAILY ANDS編集部)

「資産運用って何から始めたらいいのか分からない」

こんな女性のために、女性ファイナンシャル・プランナー(FP)の高山一恵さんに、これまで実際にアラサー独身女性にしてきた資産運用アドバイスを教えてもらうのがこのシリーズ(全4回)です。

前回は年収300万円未満の女性についてお聞きしましたが、2回目となる今回のターゲットは「年収500万円超」。元バリキャリの高山さんは、「この層は意外と、株が上達しやすいんですよ」と話します。そのワケは……?

実録!年収500万円超でも貯金できない女性たち

くすい:早速、年収500万円以上の女性たちの資産運用アドバイスをお聞きしたいのですが、高山さんは前回、貯金ができるかできないかでアドバイスが違ってくるとおっしゃっていましたね。年収が高い人でも、「貯金できない人」っているんですか?

高山:いますね。「年収500万円超」になると、ちょっとずつ全部の支出がランクアップするんですよね。ユニクロじゃなくてユナイテッドアローズ、マックの100円コーヒーじゃなくてスタバ、とか。年収が高い人は仕事でそれなりに責任を求められることが多いので、きっとストレスが溜まっているんでしょうね。

くすい:そういえば以前、女性医師の方が、仕事関係の人とご飯を食べに行くと金額が高くて大変、と言っていました。

高山:そうなんですよね。ちょっとずつ高いんですよね。稼いでいるので、時間がない人が多いから、コンビニでちょこっと買っちゃうとかも多い。しかも給料日になると結構たくさんお金が入ってきちゃうので、あんまり考えない。明日稼げばいいや、ってなっちゃう感じですね。

くすい:「年収500万円超」かつ「貯金できない」パターンだと、どういうアドバイスになるんですか?

高山:こういう人って、自分を見つめ直す時間がないので、「価値観シート」みたいなものを使って、「本当は何にお金を使いたいですか?」という話をします。先程も少しお話した通り、この層はストレスが溜まっている人が多いのですが、そのはけ口としてブランドバッグを買ったりとかしているんです。でも、シッカリ話を聞いてみると「ブランドバッグは要らない。本当はリゾートとかでのんびりしたい」という人が多かったりする。

自分が稼いだお金を、自分がどういうところに使っているか分析すると、結構、自分が価値を置いていないことに使っているケースが少なくありません。自分が価値あるところにお金使ったほうが有効だと思います。そういうのを「見える化」してあげると、「私、本当は◯◯は要らなかったんだ!」って気付いて、ムダ遣いが減ります。

資産運用, 女性, 高山一恵
(画像=DAILY ANDS編集部)

くすい:仕事でのタスク整理みたいですね。この人たちは多分、めちゃくちゃ仕事ができますよね。仕事のためには頑張れるけど、自分のためには頑張れないのかな。

高山:そうそう、結構奉仕型の人が多いんですよね。だから、自分が本当は何にお金を使いたいかを知ることが大切。収入高いといっても有限じゃないですか。いつ身体を壊すかも分からないから、本当に大切なところにお金を使って、そうじゃないところには使わない、ということが大切ですよね。

くすい:家計簿を付けるようアドバイスしたりはしないんですか?

高山:私もFPになりたてのころは家計簿を付けましょう、とアドバイスをしていました。でも、全然だめだったの。

くすい:誰もつけてくれなかった?

高山:はい。「定期相談」って言って、3カ月をワンクールにして、1カ月に1回来てもらうことにしていたんだけど、全然みんな(家計簿)やってこないの。「忙しい」って。だから今はレシート分析に変えました。

くすい:レシート分析って何ですか?

高山:1カ月分のレシートを集めて、持ってきてもらうんです。そして、何にどれくらい使ったかを紐解く。1カ月分くらいやると、どの項目にどれくらい使ったかが見えてきます。そうすると、意外とコンビニ代多くない?とかそういうのがあぶり出されてくる。

くすい:なるほど。

高山:あとは、レシートを見てもらって、必要なものに◯、不要なものに✕を付けてもらったりもします。1カ月を振り返って、「これ絶対に衝動買いだよね」といって✕とかがついたものがあると、「これ減らせませんか?」って提案します。

家計簿ってホント、成果ないんですよね。最近はマネーフォワードのように、あらかじめ銀行口座を登録しておくと自動で金額を計算してくれる家計管理アプリがありますが、ああいうツールがもっとカンタンにできるといいなと思います。やっぱり、手動で入力するのはダメみたい。

くすい:「年収500万円超」の女性がよくムダ遣いしているものって何ですか?

高山:コンビニ代、ドラッグストアで買ったお菓子とか、ストッキングとか。ストッキングは必需品と言えば、必需品なんだけど……。基本的には食べ物系が多いかな、お弁当とか、間食とか。あと、最近よく見るのがファミリーセールだからって買い過ぎてしまうケース。月5万円以上使っている人もいます。

くすい:そうなんですね!あとで振り返ると、要らなかった、と分かるんですね。

高山:ファミリーセールはお得だから、買ってもいいよねっていう思考回路がはたらくみたいです。お得なんだから買っていいよね、って買って、フタを開けるとこれ全然使わないわ、となってフリマアプリで売ろうと思うけど、面倒くさいから出さない、とか。

くすい:フリマアプリって、やったことある人はとても便利そうに使っていますけど、やったことがないとどうしても面倒くさそうに思ってしまいますよね……。

高山:そうですね。なので、この人たちは余裕があるからムダ遣いしているケースが多いですね。

くすい:年収高い人も、最初のアドバイスは家計改善だと思いますが、そのときに投資しましょうというアドバイスもしますか?**

高山:しますね。こういう人たちって、ちゃんと家計を整理すれば、月5万円以上貯められる余裕があるんです。でも、そのお金を全部普通預金に入れてもなかなか増えないので、金融商品に投資をして、ちょっと余裕ある生活送ってみたらどう?と言うとやり始める人が多いです。最初は手数料の低い「インデックス型」のバランス型投資信託積み立てをおすすめします。

☆投資信託(ファンド)とは?
投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品。(※投資信託協会より引用、投資信託積立についてもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!→5分でわかる! 積立投資信託のアウトライン

☆インデックス型とは?
東証株価指数や日経平均株価といった目標となるベンチマークの動きに連動するように運用する。反対に「アクティブ型」といって、運用担当者が銘柄やタイミングなどを選び、東証株価指数や日経平均株価など市場平均を上回ることを目指して運用するものもある。(インデックス型についてもっと具体的に知りたい人は、こちらの記事もチェック!→5分でわかる! 積立投資信託のアウトライン

くすい:どんな投資信託をお薦めするんですか?

高山:世界の株や債券に投資するタイプや、日本株に投資するものなど、人によって色々です。貯金がたくさんあるなら、ハイリスク・ハイリターン型を多めにしよう、貯金がないなら手堅く増やしていこう、など。余裕がある人は新興国の株式に投資するような投資信託をやってみようか、とか。でもね意外とね、「目覚める」と株が上達しやすいのは、この人たちなんです。ハッと気がついて、「今、この銘柄が来そう!」とか。

くすい:仕事と連動するんですかね?メディア関係、コンサルティング会社に勤めている人が多そうなので、上場企業に対する情報のアンテナがあって、世の中のトレンドみたいなものも知っていそうです。

高山:そうかもしれませんね。あとは、商社の人だと為替に強い人が多かったりしますね。うまくいけばFXでちょこちょこ儲けられます。意外と投資の成果が出るのはこのへんの人たちなんです。

くすい:投資は、どんな風に提案するんですか?

高山:最初は投資信託の積み立てをおすすめして、「あなたは意外と株とかFXが向いているかもよ」と粉をまいておくんです。そうすると、向こうから「株やってみたいんですけど、どうしたらいいですか?」とまた相談にいらっしゃったりしますね。

「気付いたら貯まっていた」貯金できる高年収女性は?

くすい:では、「年収500万円超」で「貯金できる女性」ってどうですか?忙しくて全然お金を使う暇がない、というイメージです。

高山:そうですね、例えば某大手新聞社の人とかはスゴいですね。時間がないから、一応使ってはいるけどそれ以上に入ってくる、気がついたら普通預金すごく貯まっている。

くすい:アドバイスは?

高山:仕事が忙しい人が多いので、基本路線は「ほったらかし」です。ほったらかしでできる分散投資ですね。

(画像=DAILY ANDS編集部)
(画像=DAILY ANDS編集部)

くすい:そもそも、こういう女性ってどういう悩みで高山さんのところへ相談に来るんですか?

高山:「気が付いたらお金貯まっちゃったんですけど、普通預金だともったいないですよね」っていう漠然とした感じの相談が多いですね。

くすい:特に不安というわけじゃないんですね。

高山:「普通預金はもったいないですよねー」という感じですね。でも何をしたらいいかわからないし、株って怖いし、みたいな。そういう人は不動産投資にハマっていったりもしますね。ワンルームマンションだったり、アパートを一棟まるまる買かったりもします。こういう女性は忙しいので、メンテナンスはあまりしたくないみたい。株だと株価が結構頻繁に変動しますが、それはそれで面倒くさいと思ってしまうんですね。

くすい:数千円株価が上がってもあまり興味ないのかもしれませんね。

高山:そうそう。だったら将来、安定的に家賃収入が入ってくる方がいいよねって思うみたいです。

くすい:基本路線の「分散投資でコツコツ」はこれまでと共通ですね。ちなみに、投資信託の購入は確定拠出年金がいいんでしょうか?

高山:やれる人は確定拠出年金をお薦めします。ただ、確定拠出年金はお金を60歳まで引き出せないので、例えば2万円は確定拠出年金で、1万円は普通の証券口座で、と分けたりしますね。イザというときに必要なお金は、いつでも引き出せるようにしておきましょう、とアドバイスをします。

☆確定拠出年金とは?
公的年金や企業年金にプラスするかたちで自分で積み立てる「年金」のこと。拠出したお金を、投資信託などで運用する。個人でも節税ができることや、2017年1月から加入対象者が拡大したことから、いま、老後資金づくりの方法として注目を集めている。(参考:これなら分かる!「確定拠出年金」がお得と言われる理由

次回は「年収300万円〜500万円」の女性

次回はいよいよ「年収300万〜500万円」のアラサー女性に対するアドバイスです。最近多くなっているこの年収層は、結構貯めている女性が多いのだとか。

「お金が貯まる」なら安心なんじゃない?と思いきや、高山さんのアドバイスは意外な内容でした……!(続く)

【シリーズの記事はこちらから】
FXにハマりやすい!年収300万円未満の資産運用とは【アラサーと投資①】
株が上達しやすい!?年収500万円超の資産運用とは【アラサーと投資②】
・【アラサーと投資③】coming soon
・【アラサーと投資④】coming soon

今回、取材に協力してくれたのは…

(画像=DAILY ANDS編集部)
(画像=DAILY ANDS編集部)

高山 一恵(たかやま・かずえ)さん
Money&You取締役、ファイナンシャル・プランナー(CFP)。2005年に女性向けFPオフィス、エフピーウーマンを設立、2015年から現職。全国で女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。FP Cafeを運営。

くすい ともこ
DAILY ANDS編集長。北陸の地方紙で5年間記者として勤務後、Web編集者に。「無理のない範囲でコツコツ」をモットーにインデックス投資を始めるも、含み損がコツコツたまっている。

(提供:DAILY ANDS

【あわせてよみたい DAILY ANDS】
(PR)日本で唯一「シワを改善する薬用化粧品」が証明。ポーラ・オルビスグループの底力
何から始める?「資産運用」超!初心者向けオススメ記事特集
僕に投資して!と言われたら?「株取引」基本を超!初心者向けに解説
16万円から始められる資産運用。「iDeCo」金融機関&商品の選び方のコツって?
エンタメと株価の「意外な」関係。過去記事から読みといてみよう!

株が上達しやすい!?年収500万円超の資産運用とは【アラサーと投資】
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV 株式投資でよく聞く「高配当」「配当利回り」。でも、配当っ...
NEXT 化粧品、サプリ、◯◯までもらえる!魅惑の株主優待5選