トランクルームやコンテナ収納などを総称してストレージと言いますが、それらに投資する「ストレージ投資」はまだあまり知られていません。

そこで今回は、ストレージ投資について知ることができるセミナーを紹介しつつ、聞くべき質問についても触れていきます。ストレージ投資に興味のある方、興味を持った方は、ぜひセミナーに参加して疑問を解決してください。

セミナーにはどんな種類がある?

Seminar
(写真=g-stockstudio/Shutterstock.com)

ストレージ投資のセミナーに参加するにあたって、自分に適したセミナーに参加する必要があります。まずはセミナーの種類を紹介していきましょう。

・ コンテナ投資セミナー
ストレージ投資の中でも、コンテナ投資に特化したセミナーです。活用に困っている空き地を保有している方や、土地を取得したり、借りたりしてストレージ投資を行いたい方には、こちらのセミナーがおすすめです。

・ トランクルーム投資セミナー
ストレージ投資の中でも、トランクルーム投資に特化したセミナーです。保有中の建物の空きフロアや空きスペースの有効活用を検討している方、または今後物件を取得してトランクルーム投資を行いたい方は、こちらのセミナーがおすすめです。

・ 米国ストレージ投資セミナー
コンテナ投資セミナーやトランクルーム投資セミナーの他にも、アメリカでのストレージ投資を解説するセミナーなども稀に開催されています。日本だけでなく、世界のストレージ投資に視野を向けたい方にはおすすめのセミナーです。

ストレージ投資は必ずしも土地や建物を持っていないと始められないというものではありません。すでにあるトランクルームやコンテナに投資をすることも出来ます。どちらに投資をするか、メリットデメリットを踏まえて選択したい場合は、ストレージ投資全般を扱うセミナーや既に投資をしている投資家が登壇するセミナーに行ってみるといいでしょう。

聞くべき5つの質問

実際にセミナーに参加した場合に、聞いておくべき質問はどのようなものがあるのでしょうか。

1. 初期費用・運用コストはどれくらいかかるのか
ストレージ投資を行ううえで、最低投資額がどのくらいからなのか、その後の運用コストはどのくらい必要なのかという詳細な金額は必ず聞きましょう。資金が手元に無い場合に金融機関からの借り入れができるのかなども聞いてみてもいいでしょう。

2. どのような立地条件が好ましいか
どのような場所でストレージ投資をするかは、ストレージ投資を成功させるうえでもっとも大切です。利用者が全く集まらなければ初期費用や運用コストを回収することができません。どのようなエリアであれば利用者が集まるのか、セミナー講師や主催会社がどう考えているのか聞いてみましょう。

3. サポートはどのくらい受けられるのか
一般的な不動産投資と同様、ストレージ投資もさまざまな業務が発生します。利用者の募集から契約、賃貸料の集金、問題が発生した場合の対応、施設の維持管理など、数多くの業務をこなさなければなりません。これらのことを全て自分でしなければならないのか、または専門業者にどこまで委託できるのかなど確認しておきましょう。

4. コンテナやトランクルームのメンテナンスは必要か
丈夫そうに見えるコンテナでも、年月が経つごとに劣化が進みます。コンテナやトランクルームのメンテナンスにかかる費用や、耐久年数についても質問をしてみましょう。思いの外、年数が短い場合は思った通りの利回りを確保できない場合もあります。

5. ストレージ投資を実際に行っている人の実績は
想定利回り何%といった数字はよく目にするかもしれませんが、大切なのは実際にストレージ投資を行っている人の実績です。ストレージ投資を行っている方の過去の実績をぜひ聞いてみて、参考にしましょう。

セミナーに参加して知識を身に付けよう

これからストレージ投資について知識を付けていこうと考えるならば、プロにしっかり質問をして準備をすることが大切です。

正しい知識を身に付けることで、資産形成に大いに役立つことでしょう。(提供: ストレージ投資 online

【オススメ記事 ストレージ投資 online】
初心者必見 セルフストレージ経営の3つの心得
気をつけたいストレージ投資の失敗ポイント 成功するためのノウハウ4選
トランクルーム投資?コンテナ投資?違いを知って始めよう
荷物を預けるだけじゃない コンテナは投資対象だと知っていますか?
投資にリスクはつきもの ストレージ投資のリスク回避術