特集「財務諸表」の読み方 特集「保険」 広告特集「M&A/事業承継」 特集「本を読む。」 DC特集
備える(年金・退職金・保険)
Written by DAILY ANDS 232記事

分散って…と悩んでしまう人に

iDeCoの運用、自信ある?試しに公的年金の運用をマネてみる方法

※この記事は、2017年3月に書かれた内容を転載しています

こんにちは!みらい女性倶楽部のコラム担当冨田仁美です。

今年からiDeCoの加入対象が現役世代のほぼ全員になって、3か月が経とうとしています。

専業主婦であるわたしも今年から加入できるようになり、iDeCoの運用益非課税メリットを生かすべく、投資信託で積み立てることにしました。先日、初回の掛け金の運用が始まったばかりです。

と、いきなり株式市場の雲行きが怪しくなってきました。日経平均株価が一日で400円余りも下げて、ゲッ!と思った方もいたのではないでしょうか。

株価の下落は、一時的なものかもしれませんし、しばらく続くことかもしれません。こればっかりは相場のことなので誰にもわからないです。

運用をしていると、こんなことは日常茶飯事です。逆もしかりで、何日も上昇することだってあります。上げ下げを繰り返すマーケット(株式市場や、為替相場のこと)とのおつきあいが、運用にはつきものです。

だからこそ運用は、「長期」で「分散」を心がけましょう、と言われるわけなのですが、「長期」は難しくなくても「分散」となると具体的にどうしていいやら…と悩んでしまう方も多いのでは?

そこで、分散のひとつの事例として「公的年金の基本ポートフォリオ」をご紹介します。

公的年金ってどういう風に運用されている?

資産運用, 分散, 公的年金, 基本ポートフォリオ
(写真=Andrey_Popov/Shutterstock.com

公的年金と言えば、国民年金や厚生年金のことで、その積立金はGPIF(年金積立金管理運用行政法人)で運用されています。

どんなふうに運用されているかというと…

(出典:GPIF HP)
(出典:GPIF HP)

現在の基本ポートフォリオは、国内債券35%、国内株式25%、外国債券15%、外国株式25%(平成26年10月~)。基本ポートフォリオはこれまでの見直しを経て、現行の配分となっています。

平成21年度までは、国内債券67%、国内株式11%、外国債券8%、外国株式9%という配分だったので、全体に占める株式の割合が20%程度から50%とかなり増えています。

気になる運用実績は…

運用実績はどうなっているかというと…

(出典:GPIF「平成28年度第3四半期運用状況」より)
(出典:GPIF「平成28年度第3四半期運用状況」より)

平成13年からの運用収益は2.93%で、年度によるバラツキはありますが、約15年余りの運用成果として約3%(年率)というのはまずまずな感じではないでしょうか。

ここで参考にしたいのは、過去15年のなかで起こった株式市場の大きな下落の時。この時にどれくらい運用成績が悪化したのかというと…

<過去15年のなかで起こった株式市場での大きな下落>
・平成13年、14年(2001年、2002年):ITバブルの崩壊→ ▲1.8%、▲5.36%
・平成19年、20年(2007年~2008年):リーマンショック→ ▲4.59%、▲7.57%
・平成27年(2015年):チャイナショック→ ▲3.81%

大きな株価の下落があった時でも投資対象を「分散」していることで、ポートフォリオ全体への影響は軽微にとどまっていますね。

(単年度ごとの集計であることや、ポートフォリオの配分を見直していることも含め、過去の運用成績はあくまでも参考程度にしましょう。)

このように、長期の運用実績があると、あれぐらいのことがあってもこの程度だったんだな、とか、バラツキはあるけど平均してみるとなんとなく増えそうだな、という目安になると思います。

投資信託などで運用を検討する際には、できれば10年程度の運用実績があるものだと参考になりますね。

過去の事例を知っていると、慌てずに済む

いざ運用を始めると、これまで全然気にならなかったマーケットの動きに敏感になったり、運用成果が思わしくないと不安になったりするものです。

でも、過去の事例を踏まえてあらかじめ心づもりが出来ていれば、そんなに慌てず「長期」の運用ができるのではないでしょうか。

ちなみに、わたしが加入しているSBI証券のiDeCo運用商品ラインナップで、公的年金の基本ポートフォリオに近いものが作れそうです。

わたしも自分で選ぶ運用に疲れたときは、基本ポートフォリオのお世話になるかもしれません(笑)。

冨田仁美
短大卒業後、証券・銀行・保険と金融業界を17年経験。現在は主婦兼個人投資家。2級FP技能士。DCプランナー2級。

みらい女性倶楽部
わたしらしく生きるための資産づくりとキャリアに関するサポートと情報発信を行っています。

(提供:DAILY ANDS

【あわせてよみたい DAILY ANDS】
#07 「あれ…?」株で損したときの意外な感情
「全然ダメ」でもこんなに楽しい!37歳、年収500万おっとりOLの資産運用
こんなに優秀!ロボアド2選+α【スマホでできる資産運用「実践編」】
資産運用の方法を教えて!資産運用の種類と初心者が失敗しない運用方法
年金運用で国が5兆円損失!?年金運用のからくりを教えて!

iDeCoの運用、自信ある?試しに公的年金の運用をマネてみる方法
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV 低コストな商品が一目瞭然!iDeCoナビの新機能「信託報酬ラン...
NEXT 将来の年金受給に不安が85.8%、個人年金保険加入は3割弱 個...