飛行機に乗らずにマイルを貯める方法を知っていますか?毎月の電気代などをカード払いにしてコツコツ貯める以外にもやり方は色々あるようです。今回は、全く飛行機に乗らずにマイルを貯める「陸マイラー」に学び、そのやり方を見ていきましょう!

陸マイラーとは?

陸マイラー, マイル, 貯める
(写真=Tyler Olson/Shutterstock.com)

飛行機に乗らずにマイルを貯めて航空券を入手する人のことを 「陸マイラー」と言います。

マイルとは、航空会社から飛行機の搭乗距離に比例してもらえるポイントのことです。飛行機に乗る以外でも、他社のお買物などのポイントをマイルに変えることができるように提携しているクレジットカードなどもあります。

マイルは無料航空券や、座席グレードアップなど、航空会社が提供する特典に交換できます。例えば、東京-福岡、割引なしの片道運賃では567マイルもらえます。

仮に、成田-ハワイのビジネスクラスの特典航空券がほしい場合は65000マイル必要ですので、東京-福岡を115回(57往復と1片道)搭乗すれば良いという計算になります。

しかしこれでは、よほど出張の多い仕事をしている人でない限り、なかなか貯まりそうにないですね。

ところが飛行機に乗らずに年間200万ANAマイル以上を貯め、今年2017年は9回の海外旅行を計画しているという究極の陸マイラー、テラヤマアニさんの人気ブログ ANAとマイルのパパじゃない には、面白い裏ワザがいくつも紹介されています。

その中でもすぐに実践出来そうなものを2つ、ご紹介しましょう。

(写真=Pressmaster/Shutterstock.com)
(写真=Pressmaster/Shutterstock.com)

裏技①ポイントを貯める

陸マイラーの多くは、インターネットのポイントサイトで大量にポイントを獲得できる案件を選んで稼ぎ、マイルに交換しているそうです。

ポイント還元率の高いものは、クレジットカードの発行をする、FX(外国為替証拠金取引)の口座を開設する、保険の無料相談に申し込む、などがあります。

どちらも1件で5000~10000ポイントももらえるものがたくさんありますが、同じ会社の口座を作れたりカード発行が出来るのは1回だけですし、保険の相談もそう何回も出来るものではないですよね。

まずはマイルを貯め始めて1年目は、このような1回限りの高額案件をたくさんこなしていくと、一気に多くのマイルが貯まるのでおすすめだそうです。

裏技②覆面アンケートモニターが最強?

覆面アンケートモニターとは、謝礼がもらえる消費者モニターのことです。会社によって、グルメモニターとか覆面調査(ミステリーショッパー)という言い方もします。ポイントサイトなどから、飲食店を選び、モニターを体験した後にアンケートに答えて謝礼を頂くというものです。その多くは、飲食代などの30~50%をポイントとして還元してくれます。

モニター先の飲食店では、従業員の方に覆面モニターとはバレないように食事をします。 その後、お料理の味や店員さんの接客態度などの感想や評価をネット上のアンケートで報告し、レシートの写真を送ります。アンケートが承認されたら、ポイントやキャッシュバックで利用代金の一部が返ってくるという仕組みです。有名な居酒屋やファミリーレストランなどのチェーン店が多く、気軽に参加しやすいのが良いところです。

例えば、夫婦2人で1万円分の食事をしたとしたら数千ポイントが獲得でき、これをマイルに交換するのです。よく外食する人なら、これで毎月たくさんのマイルを貯めることができるでしょう。

発想を変えよう(by テラヤマアニさん)

テラヤマアニさんはブログで「海外旅行に行けるほどのマイルを貯めるのに何の才能も努力もいらない、面倒くさがらずにやるだけでいいのです」とおっしゃっています。

身近なところで一工夫するだけでマイルが貯まっていくやり方、早速著者もやってみようと思います!

参考: ANAとマイルのパパじゃない

深川美幸
大手証券会社、外資系投資信託運用会社などに勤務後、出産・育児に専念するため退職。2016年より、株と投資信託を中心にした女性限定の資産運用セミナーを主宰。ファイナンシャルプランナー(CFP)

(提供: DAILY ANDS

【あわせてよみたい DAILY ANDS】
(PR)年収が200万円上がる!? 会社員だから知っておきたい◯◯型収入って?
結婚式二次会に「8000円の壁」!? 知っておきたい会費の話
スイーツがコンビニを変える?コンビニ業界がオリジナル商品に力を入れる理由
ポイントは「首」? セミナーでもお金に好かれるファッションとは
買い物しながら楽ちん投資♪ 「おつり投資」2大サービスを比較