特集「財務諸表」の読み方 特集「保険」 専門家たちの金言 特集AI 人口知能がもたらす禍福 特集「本を読む。」 DC特集
銘柄分析
Written by ZUU online編集部 6,005記事

日々のニュースから銘柄選び

【投資のヒント】決算後に2社以上が目標株価を引き上げた銘柄は

7月下旬からスタートした3月決算企業の第1四半期の決算発表も先月中旬に終わりました。したがって決算発表シーズンの終盤に決算を発表した銘柄でもアナリストによる業績や目標株価の見直しもずいぶんと進んだと思われます。

投資のヒント,3月期決算銘柄,目標株価,2社以上
(写真=carlos castilla/Shutterstock.com)

そこで今回は8月9日から14日に決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に決算後に2社以上から目標株価の引き上げがあったもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。

そのなかでも目標株価の引き上げが目立つのが第1四半期の営業利益が2割を超す大幅な増益となり決算発表翌日の株価が8%近く上昇した富士フイルムホールディングス <4901> で、決算発表後に7社が目標株価を引き上げています。また、決算発表翌日に株価が9%以上下げ急落したシチズン時計 <7762> でも2社が目標株価を引き上げています。

◆決算発表後に2社以上が目標株価を引き上げた銘柄

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク マネックス証券より】
危機は去ったのか?
国連安保理決議の行方が最大の注目点 リスク回避の円高が進みやすく上値の重い展開か
高配当・邦銀大手行の見通し
ECBは金融政策を維持:何を心配しているのか
急落のマザーズ市場動向 ~投資妙味がありそうな銘柄は~

【投資のヒント】決算後に2社以上が目標株価を引き上げた銘柄は
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV ペッパーフードサービス、年初来安値から5.8倍に 市場はやや...
NEXT 働き方改革に関するお詫び サイボウズ全面広告