ABCラジオ【笑ってトクするマネークリニック】 特集「保険」 専門家たちの金言 広告特集「ライツ・オファリング」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 特集「本を読む。」 DC特集
不動産投資【提供:アルファ・インベストメント】
アルファ・インベストメント
Written by DAILY ANDS 274記事

ふんわりしすぎなんです

年収350万円でアパートオーナー「よだれが出るくらいの目標を」

「マネ女」の人生経験や、価値観、これからのこと。

前回は貯金1000万円を目指す「富女子会」会長を務める32歳の女性に、1000万円貯めるまでのストーリーをお伺いしてきました。

今回は富女子会メンバーのOさんにお話しを聞きました。

Oさんは20代の頃、年収400万円以下のOLでありながら、アパートオーナーになった経歴の持ち主。

Oさんが不動産投資に乗り出すまでに、どのような経緯があったのでしょうか。

Oさんプロフィール

  • 30歳
  • 千葉県在住、年収350万円
  • 資産はアパート1棟と銀行預金

大学4年で不動産投資に興味を持った

マネ女, アパートオーナー, 不動産投資
(写真=筆者撮影)

<まずは、Oさんが不動産投資に興味を持ったきっかけを聞いてみました>

大学4年の頃、「就活で役に立つよ」って友だちにすすめられて、リーダーシップや自己啓発をテーマにしたビジネススクールに通うことにしました。「面接の自己PRで使えるかな」と思って。

大学では食べ歩きサークルのリーダーをやっていたんですけど、あまりリーダーシップを発揮できてなかったかな……という想いもあったので、きちんと学ぼうと考えました。

そこの講座のなかのひとつに、お金に関する講義があって、そこではじめて、「不労所得」の存在を知りました。その時に「あぁ、不動産投資をやってみたいな」と漠然と思いました。

「よだれが出るような目標を持ちなさい」

<大学を卒業した後はビジネススクールからはしばらく足が遠のいていたそうです>

就職したら何かと忙しくて、ビジネススクールからはしばらく足が遠のいてしまいました。その間も「とりあえず、不動産投資のためにお金を貯めよう」と考えて、貯金は継続してましたが。

「貯金1000万円」を目標にするようになったキッカケは、社会人2年目です。仕事にも慣れて、久しぶりにビジネススクールに行ってみたら、周りに少し変化があって今の富女子会に近い形になっていたんです。それで、これまで貯めたお金の運用について相談することに。

その流れで「毎月10万貯めて5年で1000万円を目指そう」ということになりまして(笑)。5年という設定ですが、短すぎると無理だし、長すぎれば当たり前になるので今考えるとちょうどよい数字だったのかなぁと思います。それで最初、貯金計画を持っていったら富女子会の代表を務める永田雄三さんに怒られました。

「無難すぎる。貯金1000万円到達したら、自分がどうなりたいとかがない!」
「思わずよだれがダラダラ出るような、自分が欲しいと思える目標を持ちなさい」

こう言われたのが印象に残ってます。

目標は見える形にするのが大事

<1000万円を貯めるために行った工夫はありますか?>

貯金計画表を印刷して手帳に入れたり、スマホの待受画面にしたり。そうすると、1日の中で必ず目にすることになるので、自分への意識付けになるかなと。

5年っていうのは結構スパンの長い話なので、目標を見える形にして側に置いておかないと「今月は、まあいいかな」ってなってしまう。 けっこう誘惑に弱いところもあるタイプなので、私。

1000万円貯める過程での失敗談ですか?そうですね……。

周りの子が趣味や旅行、舞台、ライブにお金を好きに使ってるのを見て、心がグラついた時期があって。「なんで自分は貯金にこだわってるんだろう」って思うんですよね。

それで、海外旅行を計画したんです。でも、出発間近になって仕事の出張と被ってしまって……。仕方ないので、ツアーは高額のキャンセル料を払いました。ツアー代金とほとんど変わらない金額です。

ダメージ大きすぎるので、富女子会で皆に愚痴を聞いてもらって、「やっちゃったね。でも○○ちゃんにも結構大変なことがあったみたいだよ」とか聞いたりして、持ち直したり。「あぁ、みんなも苦労してるんだな」って慰められました(苦笑)。

Oさんが一時、スマホの待受け画面にしていた貯金計画表(写真=筆者撮影)
Oさんが一時、スマホの待受け画面にしていた貯金計画表(写真=筆者撮影)

27歳で貯金1000万円達成を達成して

<27歳で貯金1000万円を達成した時の感想を聞いてみました>

「いやあ、達成したなあ」って感じでした!それと同時に、「でも、不動産投資ってどうやるんだろう」って疑問も出てきて、そこから勉強開始です。

まず本を読みましたね。『サラリーマンでもできる不動産投資』『不動産投資の教科書』みたいな感じの本を読んでました。感想は、「不動産って手数料とか、税金がけっこうかかるんだなあ」って感じです。今まで、買った後にお金がかかるものって、あまり持ったことがなかったので。

それと、「会社の副業禁止規定に引っかかるのかな」っていうのも気になって調べました。すると、家賃収入については、たとえば相続とかでアパートを引き継ぐ人もいるので認められてることがわかって安心しました。

まず最初に取った「行動」

<Oさんの物件探しは一筋縄ではいきませんでした>

富女子会で先に不動産買った子に話を聞くと、「行動するのが大事だよ」って、アドバイスをもらいました。

「まずは行動」ということで、収益物件を掲載している「楽待」というサイトから、地元千葉県の気になる物件について問い合わせてみました。そしたら、次の日に電話がかかってきてびっくりしました。

これも何かの縁かなと思って、その業者さんに会うことにしたんですけど、実は、千葉県の物件だったんですけど町田にある不動産屋さんが紹介してたんです。

それで、町田のオフィスに行くことにして。20代、女性、知識なし、だけど大丈夫かな? と不安もあったんですけど。行ったら結局、町田の物件ばかり紹介されました(笑)。

正直、微妙な物件が多かったんですけど、「買い付け申込書は、後から破棄できるんで大丈夫ですよ」と説明されたので、紹介された物件のひとつにドキドキしながら買い付け入れました。

そして後日、電話がかかってきて「すいません、あの物件、建ぺい率オーバー(※)でした」って言われて無かったことになりました。

※編集注:敷地面積に対する建築面積が大きいため、違法建築もしくは既存不適格建築物となる。そのため銀行融資が利用できない

結局、徒労に終わったんですけど、この経験で不動産に対する心理的ハードルはだいぶ下がって、この後も何件か物件の問い合わせをしました。

アパートオーナーになるまでの道のり

<そのうち、物件探しは中古から新築アパートへと方向転換することとなります>

その後も物件探しは続けていたんですけど、結局、富女子会の子が物件を買った横浜の不動産屋さんを紹介してもらうことにしました。

その会社の社長は、以前富女子会イベントで見かけたこともあったので「まぁ、今後の付き合いもあるだろうから、変な物件は紹介しないかな」と思って。

貯めた1000万を頭金にして、ローンを借りようと思っていたんですけど、私の属性(年収、勤務先、勤続年数、資産などの個人情報のこと)では、銀行から融資もあまりたくさんは引けません。そうすると、選択肢はどうしても駅から遠い、古い物件ばかりになってしまいます。

業者さんから「親御さんに協力してもらったら?」と言われたので、意を決して両親に相談。そうしたら、どうやら「私のために」と、積立ててくれたお金があったみたいで、「毎月きちんと返済すること」を条件に、親から1000万円貸してもらえることになりました。ホントに感謝してます。

中古から新築への方針転換

<頭金が2000万円になったことで、条件は変わり、最終的に新築アパート建てる方針となりました>

用意できるお金が2000万円になったことで、物件選びの選択肢が広がりました。ボロボロの中古物件ではなくて、まず2000万円で土地を買って、その土地を担保に入れてお金を借りて新築アパートを建てるプランを検討するようになりました。

業者さんからも「新築のほうがいい。まず、メンテンナンスがかからないし、客付けが簡単。新築だったら家賃保証(※)がつけられるよ」っておすすめされたので「確かに、リフォームのこととか、よくわからないし、中古を買って後でトラブル起きるよりも、設備が新品の新築のほうが安心かな」と考えを変えました。

※編集注:部屋が空室の場合でも決められた家賃額が振り込まれる制度。サブリースともいう

見に行った土地は草ボーボー

<業者に紹介されたアパート用地を見に行った時は、荒廃ぶりに驚きを隠せなかったOさんでした>

候補となるアパート用地を、不動産会社の方に探してもらって見に行くようになりました。

といっても2000万円で買えて、アパートが建てられる土地となると、駅から徒歩20分だったり、バス便だったりと結構不便な場所が多かったです。そのなかで、横浜市の某駅徒歩13分という土地があったので、「これなら駅から歩いていける!」と思って見学に行きました。

広さは80平方メートルの不整形地で、行ってみたらプレハブみたいな家が建ってて、あたりは草ボーボー……。荷物もたくさん放置されていたので、「これは、もう人は住んでないな」と思ってたら、業者さんが「いや、人住んでますよ」と言うので、ビックリしたのを覚えてます。

あと私、千葉県出身なので、横浜の坂の多さにもビックリしましたね。まあ、その土地は駅まで歩いて行けるし、一番条件が良かったですね。

人生初の土地決済。まさかの忘れ物

<すごく難しそうな不動産の売買契約。Oさんにも思わぬ失敗がありました>

結局、その紹介された土地を、2000万円の自己資金を使って買うことに。土地の決済当日、半休を取って千葉県の銀行で手続きしました。

業者さんから事前に持ち物リストが送られてきたので、それを見ながら必要なものを揃えて行ったんですけど、決済する時になって、持ってきた印鑑が銀行印じゃないことに気がついて。業者さん、「銀行印を持ってくるのは当たり前だろう」と思っていたらしく、持ち物リストに「印鑑」としか書いていなかったんですよ(泣)。

一応、業者さんが機転を利かしてくれて、「じゃあこの場で、銀行印変更届けを提出しましょう」って事になって、無事に決済できました。午後からの会社も何とか間に合いました。

はじめての決済はドタバタだったので「やっぱり、本で勉強するだけじゃ分からないことあるな」って、実際やってみて思いましたね。

女性で20代、金利が優遇されてラッキー

<土地決済後はアパートの建築を進めていったそうです>

土地の所有権が私に移転して無事に登記された後、だいたい1週間後くらいですかね。今度は、日本政策金融公庫に行って融資の手続きをしました。2000万円で買った土地を担保に入れることで、アパート建築費用の2000万円を融資してもらうのです。

私が、女性で20代ということもあり、金利が優遇(※)されて普通だったら1.2%の金利が、1.0%まで下がったのはラッキーでした!

※編集注:日本政策金融公庫では、女性、29歳以下または55歳以上の条件に当てはまると、最大でマイナス0.4%まで優遇を受けられます

アパートの建築に合わせる形で、着手、中間、完了の3回に分けて融資を実行してもらいました。返済期間は10年と、短めです。早く返してスッキリしたかったから。

建物は最初にザックリしたプランを作ってもらってて、それがベースになってます。ただ、収納が少なかったので、そこは床下収納を追加してもらいました。女性目線だと収納はこだわりたいですよね。

あと私、ドラマに出てくる感じのロフトがある生活にすごく憧れてたんですけど、自分のアパートの場合、せいぜい荷物置きに使えるかな。くらいの空間だったので現実を思い知りましたね(笑)。

これで私もオーナーに!アパートが完成して

<アパートが完成した時の感想を聞いてみました>

まず、元々草ボーボーだった土地に、綺麗なアパートが建ってるのがちょっとビックリですよね。いや、建築途中に何度も現地を見てるんですけども。完成した時は「私、28歳でアパートオーナーかぁ」って感じで嬉しさ半分、不安半分ってところです。

家賃保証があるから心配はないけど確定申告を頑張らないと、とか考えてました。はじめて家賃が入金されて、通帳に記帳した時が嬉しかったですね。

Oさんが所有するアパート。一部、画像加工処理しています(画像=Oさん提供)
Oさんが所有するアパート。一部、画像加工処理しています(画像=Oさん提供)

お金を貯めて、変わったこと

<1000万円を貯め、アパートオーナーになったことで変わったことはあるのでしょうか>

自分に自信がつきましたね。

投資にまわしたから貯金は減ったわけですけど、また貯められる、って思えますよね。あと、普段の生活で衝動買いは減りました。

「欲しい」と思って買ったものって一時的に感情を満たすだけのものばかりで、大半は要らないものばかりなんですよ。冷静になって、「それ買ってどうするの?」と考えると答えは「ゴミ」になるものが多い。だから、後に自分に身になるものを厳選して買うようになりました。

目標を持てたから変われたので、目標の強さも大事だと思います。なんとなく、では絶対達成できない!それだったら「やらなくていいや」ってなります。少なくとも私は。

たとえば目標にしたって、「幸せな家庭を築きたい」ではふんわりしすぎなんです。「○○区のマンションの何階に住んで、○○の食器で毎日食事して、月に1回は××ホテルにディナーに出かける」みたいな具体的なものじゃないと。

「よだれがダラダラ出るくらい、具体的で強烈なイメージを持つことが大切だよ」私はこう言われましたが、本当にそうだと思います。

親に「将来、カード破産するよ」と言われた子供時代

<子供時代のお金にまつわるエピソードを聞いてみました>

中学時代は月1000円のお小遣いをもらってたんですけど、いつも前借りばかりしてました。コミックが大好きで、使いみちはそれです。単行本が1冊500円くらいするので、読みたいものを2冊買う。

そして、足りなくなると親から前借りするんですけど、まあ怒られましたね(笑)。「あんた、そんなんじゃ将来カード破産するよ!」って。

それで、自分で新刊の発売予定日調べて、多少は計画的にお金を使うようになったこともありましたね。

夢はハンドメイドアクセサリの販売

<最後にこれからの目標について語っていただきました>

ハンドメイドのアクセサリを作るのが趣味なので、それを販売していけたらなと思っています。趣味と実益を兼ねて、いろんな人に作品を手を取ってもらえたら嬉しいです。

あとは、気に入ったものを躊躇なく買えるようになりたいです。それにはまず、2棟目のアパート取得ですよね。

ネットで中古物件を探すようにしてるんですけど、今って、なかなか良い物件が見つからない。でも、諦めずに探していきたいなって思ってます。

(Oさんインタビュー、おわり)

栗林篤
明治大学政経学部卒業。東証一部上場IT企業で年収300万円のSEとして働きながら株式投資、不動産投資を実践。著書に『サラリーマンのままで副業1000万円』(WAVE出版)。好きなフルーチェはいちご。

(提供:DAILY ANDS

【あわせてよみたい DAILY ANDS】
(PR)年収が200万円上がる!? 会社員だから知っておきたい◯◯型収入って?
「よかったな、また下がった」と思えたら立派な長期投資家
「陸マイラー」に学ぶ!飛行機やクレカ以外で年間200万マイルを貯める裏ワザって?
セミリタイア生活という選択。貯金はいくら必要?いつまで働く?いろいろ調べてみた
お金持ちは◯◯が上手い?富豪にみられる10の特徴

年収350万円でアパートオーナー「よだれが出るくらいの目標を」
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV 不動産経営は管理会社選びと修繕が重要 いい管理会社を見極...
NEXT 不動産の利益を左右する物件の「売却方法」と「タイミング」