ABCラジオ【笑ってトクするマネークリニック】 特集「保険」 専門家たちの金言 広告特集「ライツ・オファリング」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 特集「本を読む。」 DC特集
ニュース
Fisco
Written by ZUU online編集部 44,661記事

鶴見製作所<6351>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年10月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

鶴見製作所<6351>

3ヶ月後
予想株価
2,200円

水中ポンプで国内シェア約3割。メンテナンスや環境装置・環境保全機器なども手掛ける。日本のほか、中国、台湾に生産拠点。18年にベトナム新工場が稼働へ。海外売上比率27%。18.3期1Qは増収も営業益足踏み。

工場設備や水処理プラント向けなどが堅調。ゲリラ豪雨対策設備向け水中ポンプも伸びる。海外は北米で鉱山向け排水ポンプが回復。18.3期は増収増益を予想。為替差損は見込まず。特益。株価はジリ高基調が続くと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/40,000/4,500/4,800/3,400/135.79/24.00
19.3連/F予/41,000/4,700/5,000/3,300/131.80/24.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/03
執筆者:JK

<FA>

鶴見製作所<6351>のフィスコ二期業績予想
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV 三井金属鉱業<5706>のフィスコ二期業績予想
NEXT パナソニック<6752>のフィスコ二期業績予想