株主優待は値上がり益や配当金と並ぶ株式投資の魅力の一つだ。毎年の配当金でちょっとしたお小遣い稼ぎができて、なおかつ人気の優待品がついてくれば、自分へのご褒美にもできるし、パートナーや家族にプレゼントもできる。比較的高配当利回り(1.5%超が目安)銘柄の中から、特に女性人気の高い株主優待を実施している12銘柄を紹介する。

配当利回り(1株当たり配当金÷株価)や最低投資金額(1単元×株価)の算出には2018年6月21日終値を採用。今回紹介する銘柄はすべて1単元が100株であるが、最低投資金額は優待を取得できる株数を基に算出した。

5000円相当の商品券とお得感のある10%割引カード――ベリテ

株主優待,女性,人気,まとめ
(画像=PIXTA)

関東を中心に全国のショッピングセンターにジュエリーショップ「VERITE」を多数展開しているベリテ <9904> 。宝飾品の販売だけでなく、修理・メンテナンス・リフォームなどのアフターサービスにも力を入れているのが特長だ。

財務基盤の安定を理由に、2019年3月期から配当が年2回に増やされる予定で、同時に増配によって年間32円の予想配当が発表されている。

株主優待として、3月末日の権利確定日で5000円相当の自社製品の商品券、9月末日の権利確定日で1年間有効の10%割引カードが配付される。取扱商品が宝飾品なので、10%の割引カードにはかなりお得感があるだろう。

【配当利回り】8.08%
【最低投資金額】39万6000円(株主優待は1000株以上)
【権利確定日】3月末日・9月末日

ファッション性の高いアイテムを購入できる優待券――バロックジャパンリミテッド

デパートやショッピングモールに多店舗展開しているバロックジャパンリミテッド <3548> は、自社ブランドのファッション性の高いアイテムから上質なベーシックアイテム、インポートのセレクトアイテムまで、ファッションに敏感な女性のための衣料品やアクセサリー等を幅広く取り扱っている。

株主への利益還元のため、2018年1月期の配当は年間38円に増配となり、決算期変更を伴う2019年2月期も年間配当38円を維持されることが予想される。

株主優待については、所有株数が多い株主に対しての拡充が発表された。これまでは100株以上保有する株主に対する年間4000円相当のクーポン券が進呈されるのみだったが、200株以上保有の株主には年間で6000円相当の、500株以上保有していれば年間8000円相当のクーポン券を受け取ることができることになった。なお、クーポン券は2月・7月の各権利確定日にそれぞれ分割して贈呈される。

【配当利回り】3.80%
【最低投資金額】10万100円
【権利確定日】2月末日・7月末日

上質な自社商品を12月31日までなら何度でも割引購入できる優待券――トライアイズ

多角的に事業を展開しているトライアイズ <4840> のライセンス事業の2枚看板は「CLATHAS」と「濱野皮革工藝」。自社ブランド「CLATHAS」が取り扱う上質なアパレルや雑貨・化粧品は、表参道店とオンラインショップで販売されており、ヨーロッパ仕込みの製法による日本の高級ハンドバッグブランド「HAMANO」の製品は、有名デパートとオンラインショップで購入できる。

配当金の実績はここ数年右肩上がりで推移しており、2018年12月期は商号変更10周年記念配当として3円が上乗せされたが、2019年12月は普通配当12円に戻る予定である。

株主優待としては、100株以上で1回の購入金額が5000円以上で2000円割引となる優待券を贈呈している。12月31日が有効期限で何度でも使用可能。また、2000株以上保有する株主には所有株数に応じて20~40%オフになる優待カードが進呈される。

【配当利回り】3.39%
【最低投資金額】3万5400円
【権利確定日】12月末日

サロンに納入している自社化粧品類を贈呈――アジュバンコスメジャパン

アジュバンコスメジャパン <4929> は全国の美容室・理容室・エステティックサロン向けに、化粧品を企画・研究開発・販売しており、それに付随するサービスも手掛けている。当社から商品納入サロンに対して、商品知識や技術提供、カウンセリング&エステティックセミナー等のセミナーや体験会を実施し、サロンが消費者に商品のカウンセリング販売を行っている。

例年、年間配当24円を実施しており、2019年3月期も24円の配当が予想されている。

株主優待としては、100株以上の株主に5000円相当の、1000株以上の株主には1万円相当の自社商品を贈呈している。

【配当利回り】2.26%
【最低投資金額】10万6100円
【権利確定日】3月20日

飲食代が20%割引になる1年間有効な優待カード――サンマルクホールディングス

サンマルクホールディングス <3395> は直営及びフランチャイズによる焼き立てパンの食べ放題を提供するベーカリーレストラン「サンマルク」・「BAQET」、人気の“チョコクロ”が主力商品の直営店「サンマルクカフェ」などを運営している。

配当は年間62円で安定的に実施されており、2019年3月期も同額の配当が予想されている。

株主優待として、自社レストラン・カフェでの飲食料金が20%割引になる1年間有効の優待カードを贈呈している。家族や友人を誘って利用する際に一括支払いにすれば割引が適用されるので、大人数で、または年に数回利用する場合、かなり割安になる。

【配当利回り】2.20%
【最低投資金額】28万2300円
【権利確定日】3月末日

自社のレディースカジュアルアイテムが購入できる――ハニーズホールディングス

ハニーズホールディングス <2792> は、ショッピングモールを中心に女子中高生から若い女性をターゲットにした「ハニーズ」を出店し、自社企画・製造の衣料・服飾雑貨を幅広く販売している。

例年年間20円配当を実施しており、2018年5月期も20円の配当が予想されている。

1単元は100株であるが、株主優待として贈呈される優待券は10株以上で500円分、50株以上で1000円分、100株以上で3000円分、1000株以上で6000円分となっている。衣料品購入意欲のある女子中高生がいる家庭で威力を発揮する優待券であろう。

【配当利回り】2.03%
【最低投資金額】9万8700円
【権利確定日】5月末日