すでにIFAとして活躍している方々に「なぜIFAという職業を選んだのか」と尋ねてみると、そのきっかけやエピソードには、一人ひとり、さまざまなものがあります。一方、やりがいなどの本質的な面については、誰しもがほぼ一様にポジティブな回答をするところにも深い意味がありそうです。

今回は、IFAonlineで掲載しているインタビューのなかから、何名かの言葉をセレクトし、IFAのリアルな声を通して、IFAのどんなところにやりがいを感じているのかを探ります。

IFAはクライアント本位で、真のご提案ができる

people
(写真=SmartPhotoLab/Shutterstock.com)

まず、インタビューのなかで気づくのは、どのIFAも「顧客」「お客様」「クライアント」のことを第一に考えており、お客さま視点から、資産管理や資産運用のアドバイスができることに醍醐味を感じている点です。

田中譲治氏(株式会社アイ・パートナーズフィナンシャル)は、大手証券会社でノルマのないIFA業務に従事したとき「本当に顧客重視のサービスが実現できる」と実感したのだそうです。ここから転じて、IFAの企業を立ち上げた田中氏は、自社が求める人材像についても、第一に「お客様重視を実現したい方」を掲げています。特定の銀行や証券会社のために働くのではなく、クライアントのことを常に最優先にして働けるIFAこそが、クライアントの資産管理や運用において、真のアドバイザーとして力を発揮できることを、田中氏自身の経験と経営者の視点から重視しているのです。

朝倉慶氏(株式会社アセットマネジメントあさくら)は、大卒で入った準大手の証券会社で活躍するうちに「上司に言われたものを売買させるのではなく、自分が良いと思ったものを販売したく」、「お客さまに儲けてもらいたいという気持ちがすごく強かった」ことをきっかけに、入社3年で独立したそうです。

その後、経済アナリストとしても活躍の場を広げ、「これまでの証券会社のやり方ではダメだという感覚がありましたので、現在の相場は簡単ではありませんが、私の考え、ノウハウをできる限り伝えて、多くの人たちにそれを使ってもらい、この激動期を自分の力で乗り切ってもらいたい」と意気込みを語っています。

IFAのアドバイザリースキルに任せきるのではなく、朝倉氏より受け取ったノウハウによって、投資家が自分の力で金融の大きなうねりを乗り切れるよう、サポートできるところにも、大きなやりがいを見出していることがうかがえます。

IFAは一生涯、世代を超えた長期のお付き合いが

IFAの魅力のひとつとして銀行や証券会社とは違って「転勤がない」ことをメリットに挙げる人は少なくありません。クライアントの資産管理を長期にわたり任せてもらうなかで、確固たる信頼関係を結び、一生涯あるいは世代を超えたお付き合いができることにやりがいを感じるIFAは多いものです。

株式会社Fanの尾口紘一氏の場合、大手証券会社でファイナンシャル・アドバイザー(FA)としてキャリアをスタートさせたこともあり、早くから「長い目で見たクライアント本位の提案」が重要だということに気づかれていました。

しかしながら、証券会社には数年ごとに転勤があり「お客さま目線でも、何十年というスパンで提案しているつもりなのに、3年~4年で担当者が変わっていくのはどうか」と、途中でクライアントとの関係性が絶たれてしまうことに疑問を感じていたようです。幸いにも、尾口氏は店舗を選べない総合職ではなく、出来高制で店舗を選べるFAとして入社したことで、出身地の富山県を勤務地に選び、のちに独立を果たしています。

このように、地域密着スタイルでクライアントと長くお付き合いを続け、クライアント自身の生涯はもちろんのこと、子や孫の代にわたって世代を超えた資産管理・資産運用のパートナーとして高い信頼を勝ち得ていける点に、多くのIFAがやりがいを見出しているようです。

IFAセミナーでロールモデルとなるIFAを見つけよう

今回、インタビューを抜粋したIFAの諸氏はいずれも第一線で活躍している人ばかりですが、より多彩なキャリアのIFAが各地で数多く活躍しています。IFAビジネスに興味をもったら、その仕組みについて情報収集しつつも、同時に、現在活躍しているIFAの声を実際に聞いてみることも大切です。

ご自身のロールモデルとなるIFAを見つけるためにも、各地で開催されているセミナーへ足を運んだり、IFAのサイトやSNSを経由して直接コンタクトを取ったりなど、自分でアクションを起こすことが大事です。あなたもはじめの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。(提供:IFA online

【人気記事 IFA online】
あなたはと?こに入る? 富裕層か?ますます増加中
IFAになるには?証券会社選びなど3つのポイント!
投資家必見! 信頼できるIFAの選び方
IFAに資産運用の相談をするといい3つの理由
IFAが欧米人よりも日本人に合うという理由