真のイケメンとは何かを研究する「イケメン研究所」は10月10日、イケメンな電鉄に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は、関東地方に居住する10~49歳までの男女932人を対象に実施した。

東京都内を走る民間の鉄道会社13社の中で最もイケメンな電鉄を聞いたところ、「東武鉄道」が7.1%の票を集め、トップになった。理由には、「誠実だ(雨・風に強く、遅延しにくい)」、「見た目が格好良い(デザインや形が格好良い)」を挙げる人が多かった。

「ドS」「声が格好いい」「金持ち」などの項目でトップ

train
(画像=キャリコネニュース)

東武鉄道は、誠実だという項目以外にも、以下の9項目で最も得票数が多かった。

「世界を股にかけ活躍する雰囲気がある(空港の場所を繋ぐなど)」
「どこにでも連れて行ってくれる(路線が多いなど)」
「声が格好いい(車掌や駅のアナウンスなどが格好良いなど)」
「居心地が良く穏やかな雰囲気だ(のどかな場所を走るなど)」
「統率力がある(他の県も繋いで、乗合いが多いなど)」
「気が利く(本数が多いなど)」
「金持ちだ(椅子などの設備が高級であるなど)」
「ドSだ(無人電車など)」
「体力があり、タフだ(走る距離が長いなど)」

東武鉄道は、浅草や押上、亀戸といった地域を埼玉県、栃木県、さらには福島県と結ぶ。埼玉県の春日部から、柏など千葉県北部を通って船橋に向かう「東武アーバンパークライン」もある。池袋からは川越方面に向かう東上線も出ている。確かに「どこにでも連れて行ってくれる」上、「統率力がある」といえる。

2番目は西武鉄道(6.5%)で、3番目は小田急電鉄(6.2%)だった。

東京地下鉄はプレイボーイ系のイケメン、東武鉄道は俺様系イケメン

最下位は京成電鉄。スカイライナーなら、日暮里から成田空港まで最短で36分。アクセス特急でも日本橋から最短59分で成田空港に到着でき、かなり便利だが、路線が通っているのは東松戸や八千代台などで目立つ駅は少ない。パッとした駅がないだけに、野暮ったい印象を持たれてしまっているのかもしれない。

このほか、各電鉄が「何系のイケメンなのか」を聞いたところ、東武鉄道は「頼りがいもあるいわゆる俺様系イケメン」という意見が多かった。また東京急行電鉄は「容姿、態度が上品で、洗練されているいわゆる王子様系イケメン」、京浜急行電鉄はワイルド系、東京地下鉄はプレイボーイ系となった。(提供=キャリコネニュース)


【関連記事 キャリコネニュース】
勝間和代、JR東日本の計画運休「正しい判断」 「台風が酷くなる前にみんなを家の中に入れた」
神奈川県あるある「住んでる県を聞かれて横浜市と言いがち」「神奈川大学は国立ではなく私立」「町田は神奈川の一部」
群馬県民の3人に1人が「県外に住みたい」 他県の方が「鉄道の利用がしやすい」「買い物しやすい」
東急電鉄など民間鉄道11社、ライフイベントで転居する社員を相互受け入れへ 出向や転籍扱いで対応、元の会社への再入社もOK
【30歳で年収600万】大手なら高待遇の電車運転士 人身事故がトラウマで辞めたくなることも
あったら欲しい?「月5000円で満員電車に必ず座れる権利」 「定期3万だし、そのくらいなら払う」「みんな買ったら座れないじゃん」