あらかじめ定められた期日または機関に、通貨を定めた価格によって売買する権利の取引のこと。
海外事業を展開する企業において為替変動のリスクヘッジとして利用されている。