あさみ、34歳。会社員、独身。毎日、会社と家との往復で一生懸命。ある程度まとまった収入はもらえるものの、平日は帰るのがどうしても遅くなってしまう。家で好きなコスメや癒しグッズを使ってゆっくりとリラックスするのが楽しみ。休日には友達と一緒にランチに行ってたわいもないおしゃべりをするのが楽しい。中でも、大学時代の友達とのランチでの話題は、仕事のことやトレンド、結婚や家族(夫や子ども)のことが多くなってきた。最近はこんな話題も増えている。

「ゆりちゃんは今度マイホームを建てるんだって」 「マイホーム、どこに建てるのかな。郊外?都心?戸建て?マンションかな……」 「まいちゃん、おめでたで来年の6月にはママになるみたい」 「嬉しい話だね!まいちゃん、2人目のママかぁ。すごいね」

それっていくらかかるんだろうと考える機会も増えてきた。30代はライフイベントが多く、お金のことを考える機会が増えるというのは本当のことなのかも。今、おひとりさまの私はなんだかんだで将来の自分の生活が不安。

もしかしたら、ずっとおひとりさまかもしれないし、将来に向けてなにかしないと……

desk
(写真=elwynn/Shutterstock.com)

それで去年から個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」を始めて、毎月2万円ずつ積み立てを始めた。現在、積み立て金額32万円。これだけで大丈夫かな。もっと色々な資産運用をしたほうがいいのかなぁ、少ないのかなって不安になってくる。

そうだ、株式投資をしよう

もし、追加で何かしらの投資を始めるとしたら、株式投資がいいのかなぁ……。

投資信託はiDeCoで始めてるから株式がいいかな。株主になれば株数に応じて定期的に株主優待がもらえるそうだし。テレビで株主優待だけで生活をする男性投資家や、株主優待を活用して日々の生活を送る主婦投資家の話を見て、いいなぁ、私も真似したいって思っているんだ。

同世代の女子たちは株式投資をしているのだろうかと思って雑誌を見てみると、

「株主優待でスパに行きます」 「遊園地の優待券がもらえるのは嬉しい」 「案外、株主優待は色々なところで使えて便利」

といった声もたくさん。株主優待目的で株式を持つ人は、頻繁に株式を売買するのではなく、長く持つのが主流みたい。株式投資って自分が思っている以上に手軽に始められるのかもしれないっていう気持ちになってくる。

「私もやってみよう!あ、でも、iDeCoの口座では株式を購入できないんだっけ……」

そう気づいた私は、iDeCoの口座を持っているSBI証券で新たに口座開設をすることにした。

口座開設にはどんな書類が必要?

「証券会社の口座開設って大変そう……」

っていうイメージがあったけど、SBI証券のWEBサイトを見ると、口座開設は手軽に行えることがわかった。WEBサイト上での手入力とマイナンバー、本人確認書類をアップロードすればOK。メールや書面でも受付してくれるみたいだけど、最短で翌営業日から取引ができるWEBアップロードがスピーディで良いと思ったから、それを活用することにした。

 

本人確認書類は、運転免許証、パスポート、保険証、住民票、印鑑証明書などから選択。入力内容は多くなくて、思った以上に簡単に口座開設の申込が完了。

その後、無事口座開設手続きが完了。面倒な手続きがあまりなく、ラクなのが嬉しい。

株式を購入してみた!

口座開設をしたら実際に株式を購入。私は、株主優待を定期的にもらいたいなと思い、購入した銘柄は長く持とうと決心。

インターネットで株主優待のことが書かれているページや、雑誌のコメントを頼りにどのような株主優待がもらえるかをチェック。聞いたことのない、知らない銘柄よりも馴染みのある銘柄のほうがいいかなと思い、同じような株主優待がもらえる銘柄は、自分がよく使うか、また生活必需品なのかなどをチェック。これに加えて、スーパーやデパートで実際によく購入されているのかもリサーチした。

また、これからのトレンドを読むためにSNSでよくつぶやかれているか、画像のシェアが行われているかなどもチェック!これは、みんなが使う商品・サービスやSNSで徐々にシェアが増えつつあるサービスはこれからトレンドになる可能性もあるかなと思ったから……。

こうして、自分なりにこういうものがいいかなと思う銘柄を複数ピックアップ! インターネットからなら、夜ゆっくり銘柄をチェックすることができるので、焦る必要がないのがメリット。iDeCoは毎月口座振替をして積み立てるものの、株式はまとまった金額で購入しなければいけないことにドキドキしたけど、夜に注文したら、翌日には注文が成立していた。

こうして、私は株主優待目的で株式投資をスタート!株主にもなれて、株主優待が実際に家に送られてきて、「こんなに届くんだ……!」と感動した。私の株式投資ライフは順調に行くと思っていたんだけど……。(Vol.2に続く)(提供:iDeCo online


【オススメ記事 iDeCo online】
iDeCo加入年齢の勘違い!?50代からでもお得です
確定拠出年金で選べる金融・投資商品はどんなものがあるのか
iDeCo(イデコ)で失敗しないために。金融機関を徹底比較
個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」はどんな点にメリットがある?
個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の注意点と賢い使い方は?