あさみ、34歳。会社員、独身。毎日、会社と家との往復で一生懸命。iDeCo(イデコ)に加えて株主優待目的で投資を始める。株主優待が手元に届くとテンションは上がるし、株主優待を活用すればプチ贅沢ができて、ちょっとリッチな気分も味わえる。資産運用って面白いなぁという実感も湧いてきた。

日経平均が2万円突破。こんなに順調で大丈夫なのかな

woman
(写真=eggeegg/Shutterstock.com)

「投資信託を始めてみた」 「外貨預金で米ドルを買ってみたよ」 「少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」って知ってる?」

という、資産運用の話題が会社の同僚たちからもあがり、徐々に投資ブームの訪れも感じる。ただ、なぜだか、こんなに順調で大丈夫なのかな……、見直しは必要ないのかな……というの不安も感じるようになってきた。

iDeCoは順調に積み立てが続いていて、運用状況は好調。株主優待銘柄は株価が上下することもあるけれど、大きくは変わらないので、今のところ運用自体は大丈夫そう。でも、これから先のことは誰に聞いたらいいんだろう。そんなことを考えていた矢先、1日で日経平均株価が大きく下落する日が訪れてしまった。

怖い!思ってもみない株価の下落

その日、会社から家に帰る電車の中でスマートフォンのニュースサイトを見た時に一番に飛び込んできたのが

日経平均、大幅下落!!

え、どういうこと?と思うばかり。記事を読むと、アメリカの金利が上がったことやアメリカと中国の関係が悪化しているなど、さまざまな理由からNYダウが下落し、日経平均も連鎖して下落。上海総合指数も下落し、世界中の株価が大きく下げていることが分かった。

私のiDeCo(イデコ)や株はどうなっているんだろう!

家に戻った私はすぐにSBI証券のWEBサイトから自分のページを開き、状況をチェック。

すごく下がってる……。

iDeCoは翌日以降ではないと今日の株価の下落が反映されない仕組みだから、明日以降どれだけ下がるんだろうと思うと、不安でいっぱい。

iDeCoは解約できないんだった!じゃあ、運用資産をすべて預金にするほうがいいのかな?明日朝イチで優待株を全部売却するほうが自分のためになる?みんなどうしているんだろう!このまま資産がなくなっちゃったら!怖い!!

半分冷静になれないまま、SNSを見ると「調整だからすぐに戻る」といった意見もあれば、「これまで上がり過ぎだからリセッションに入る」と解説する人も。私はどうするのがよいのだろう。

私の資産はどうなるの!?株価が大きく下がったときにはどう行動したらいい?

株価が大きく下落した直後の週末。株価の上下が大きくなり、資産状況も毎日変動していてずっと不安な状態が続く。うまく損切りしている人もいるみたいだし、株価が下がった状況で、株を追加で買っている人もいるみたい。どうしたらいいか分からない私は何もしないで放置。こういう時、どうしたらいいんだろう。

そういう不安な気持ちを持ちながら、株主優待を活用して、友達のリサとお寿司屋さんで食事をすることに。リサとはこれまで資産運用の話をしたことがなかったから、その話をするのは気がひけるなと思ったけど……。

あさみ:リサ、iDeCoやNISAって知ってる?

リサ:知ってるよ!私、会社で企業型年金に入ってるよ〜。新卒のときから入っているからもう10年以上積み立てしてるよ。実はね、会社の従業員持株会で自社株を積み立てているほかに、社会人になった時からちょっとずつ株式売買もしているよ!

あさみ:え、そうなの?

リサ:うん。あさみは、そういう資産運用やってる?

あさみ:iDeCoと、株式で優待銘柄をいくつか買ってる。iDeCoは毎月ちょっとずつ積み立てしているんだけど、株式は優待が欲しかったからまとまった金額で購入したんだ。でも……

リサ:でも?

あさみ:今週、株価が大きく下げたじゃない?

リサ:そうだね。すごく大きく下落したよね。評価損を抱える人も結構多いんじゃないかな。私も評価損を抱えちゃった!

あさみ: 私の持っている銘柄もすっごく下がっちゃったんだ……。株式投資を始めてからこんなに大きく下げたのって始めてなんだよ〜。このまま持っているのがいいのか、手放したほうがいいのか……。すごく不安なんだ!リサはどうするつもり?

リサ:う〜ん。そうだね。実はね、さっきも少し言ったんだけど、私は実はリーマン・ショックを経験しているんだよね。だから、株価が下げた時にはこうするって決めているんだ。

あさみ:なになに?どうしたらいいの?

リサ:それはね……(Vol.3に続く)(提供:iDeCo online


【オススメ記事 iDeCo online】
iDeCo加入年齢の勘違い!?50代からでもお得です
確定拠出年金で選べる金融・投資商品はどんなものがあるのか
iDeCo(イデコ)で失敗しないために。金融機関を徹底比較
個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」はどんな点にメリットがある?
個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の注意点と賢い使い方は?