取引所取引の寄り付き(一日の取引や後場の取引の最初に成立する売買)から引け(前場または後場の取引の最後に成立する売買)までの取引時間、その間の売買方法の総称。寄付や引けでは、売り注文と買い注文を整理してまとめて売買を成立させる板寄せ方式を採用していますが、ザラ場では値段優先で、条件が同じであれば発注が早いものから売買を成立させるオークション方式を採用している。