「運動が体にいいことは分かっているけれど、何から始めたらいいのか分からない」。普段スポーツをしていない人は、そう感じることも少なくないようです。また、仕事が忙しくて運動をする時間が取れない、テニスや野球のようなスポーツは仲間探しが必要になるなど、いざ始めようと思ってもいくつかの壁に直面してしまいます。

そこで今回は、冬から気軽に始められるスポーツや適度な運動がビジネスパーソンに及ぼす効果についご紹介します。忙しくても続けやすい運動ばかりですので、ぜひ参考にしてください。

ビジネスパーソンが体を鍛えた方がいい理由とは?

people
(写真=Dusan Petkovic/Shutterstock.com)

休日は疲れ切っているので体を休めたい、遅くまで寝ていたいという話をよく聞きます。しかし、体を休めても「思ったより疲れが取れない」「もっと充実した休日を過ごしたかった」と後悔することはありませんか。そんな人にこそ運動は適しています。

「アクティブレスト」という言葉を耳にしたことはありませんか。「積極的休養」という意味で、体を動かして心身の疲れを取る休養法です。仕事の疲れは体力的な疲れというよりも、精神的な疲れであることが多いといわれています。いくら疲れているからといって、ただ横になって休んでいるだけでは疲れは取れません。運動することは血流の流れを良くし、体内にたまった老廃物を排出できるので心と体の両方の疲れを取り除くことができるのです。

忙しく疲れていると自覚している人ほど、運動を積極的に取り入れましょう。

運動はビジネスにも効果的?ビジネスパーソンとスポーツのいい関係

疲れを取るという理由以外にも、ビジネスパーソンに運動をおすすめしたい理由があります。継続的に運動することが、「自己管理能力」を養うことにつながるのです。はじめはつらくても、運動を続けていると、できなかったことが徐々にできるようになっていくことでしょう。「自分を律しながら仕事を続けていくと成功につながる」ということを、運動を通じて学ぶことができます。

また、運動は自分の体力に合わせて計画的に行いますが、ビジネスも同様に周りの様子を見ながら計画的に行うものです。無理のないプランを立てながら着実に物事を進めていくという「実行力」を、運動を通じて身に付けることができます。

もちろん、見た目を整えることができるのも運動の大きな効果です。一流のビジネスパーソンほど体を鍛えているといわれています。特に得意先や営業先などで多くの人に接する機会があるビジネスパーソンほど、身だしなみには気をつけているものです。理想的な体を作ることで自信が湧き、ポジティブな思考につながることも運動の効果の一つといえるでしょう。

冬の時期でも始めやすいおすすめのスポーツとは?

ここからは、難しい技術が不要で、忙しいビジネスパーソンでも始めやすい3つのスポーツをご紹介します。

・ジョギング
シューズさえあれば誰でもすぐに始められるのがジョギングです。まとまった時間が取れなくても問題はありません。ストレス解消や体調管理が目的ならば、走る時間は20分以下でも効果があるといわれています。また、毎日走り続けなくてもあきらめる必要はありません。自分の体調を考え、週3回程度を目安にし、長く続けることが大切です。速く走ることが目的ではありませんので、自分のペースで走ってみましょう。特に冬の時期は、熱中症の心配もなく走りやすいはずです。

・ハイキング
家族や友人と一緒に運動を楽しみたいのならば、ハイキングがおすすめです。近所の里山や高台などから始めてはいかがでしょうか。日常生活から少し離れて、きれいな景色を眺めたり、いい空気を味わったりしながら歩くことで、日頃のストレスも解消することでしょう。高低差がある場所を歩くことは下半身の筋力強化にもつながります。いつもと違った景色や四季の移り変わりを五感で味わえるのも魅力の一つです。

・筋力トレーニング
寒い時期でも、暖かい室内でほんの少しの時間でできるのが筋力トレーニングです。歯磨きや身だしなみを整えるのと同じように、筋トレを毎日の習慣にしてしまいましょう。軽いスクワットや腕立て伏せ、腹筋など、器具を準備しなくてもできる運動がたくさんあります。初心者ならば週2回のトレーニングを続けることを目標にしてください。

運動が続いたら、さらに高い目標へチャレンジしよう

運動の習慣が付いたら、次はより高い目標へ挑戦してみるのはいかがでしょうか。例えばジョギングの場合でしたら、マラソン大会への参加があります。冬から初春にかけて開催される市民参加型マラソン大会としては、埼玉県内では「さいたま国際マラソン」「鴻巣パンジーマラソン」「熊谷さくらマラソン」などがあります。ほかにも、フルマラソンだけではなく、5キロ、10キロ、ハーフなど距離が選べる大会が数多く開催されていますので、自分の体力によって選んでみてください。

ハイキングに慣れてきたら山歩きにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。長瀞町の「宝登山(ほどさん)」はロープウェイに乗り景色を楽しむことができますし、蝋梅(ロウバイ)や梅など早春の花も楽しめます。そして日高市の「日和田山」は標高305メートルと低めの山なので、初心者でも簡単に軽登山が楽しめるでしょう。ぜひ山頂で登頂の達成感を味わってみてください。

無理なく長く運動を続けよう

ビジネスパーソンにとって、忙しく時間が無くても運動を続けた方がいい理由とおすすめのスポーツ3種をご紹介しました。積極的休養によって、心身をリフレッシュし、運動を続けることで自己管理や計画性などを身につけることができます。しかし、やる気を出して始めるのはいいのですが、無理しすぎると体を壊しかねません。自分の体力と相談しながら、できる範囲で少しずつ続けていきましょう。(提供:プレミアサロン

【オススメ記事 プレミアサロン】
深刻な後継者不足。事業承継で考えたいM&A
今さら聞けない保険の見直しポイント3つ
ハイエンド層注目のプライベート・バンキングサービスとは
なぜ埼玉にうなぎ料理の店が多いのか?
高級感あふれるプライベート空間「プレミアサロンうらわ」を訪問