為替レートを一定比率に固定した為替制度。為替相場の変動を固定もしくは極小幅に限定する制度をいう。固定相場制には、特定通貨との為替レートを一定に保つペッグ制と、複数通貨の平均値との為替レートを一定に保つバスケット制がある。