相場のトレンドに逆らって取引すること。逆張りは株価が下落していく途中で購入するため、どこまで下落が続くか分からないというリスクがある反面、株価の安値時に投資できるチャンスでもあるため、短期的に大きな値幅を取ることも可能になる。最大のメリットは相場の方向に左右されないということである。逆張りする際には、対象銘柄をファンダメンタル分析(企業の業績などを評価)し、適正株価などを算出し、その株価より低い場合に購入することになる。