近代セールス
(画像=PIXTA)
読者からの質問
今回の異動で渉外係の役席者となり、店舗も移りました。所属店の部下3名はみな若く、渉外が初めてという担当者もいます。その一方で、最近の渉外係に求められる活動内容は、以前に比べて非常に幅広くなっています。このため「絶対に守るべき基本事項」を教えていこうと考えていますが、何をどう教えていけばよいですか。

最近の金融機関店舗で取り扱われている商品・サービスの範囲は非常に幅広く、種類も豊富になっています。これに伴い、渉外担当者の負担も重くなっています。また、多方面にわたる数値目標等が設定され、その達成のために必死に動き回っていることと思います。

このため、渉外担当者を管理する管理者も、「どうやって目標を達成するか」に目や心を奪われてしまっていることも多いでしょう。しかしながら、管理者に本来求められる管理を考えるうえでは、ときに原点に立ち返ることも有効です。

渉外担当者の社会的な役割は、店舗の外での金融機能の提供によって、経済の活性化に寄与することです。与えられた数値目標等は、こうした機能提供を促進させるための手段に該当します。

約束を守ることとすぐに報告すること