couple
(画像=stockfour/Shutterstock.com)

昨年10月1日からパート収入と税金の関係が変わった。それまでの103万円の壁、130万円の壁に、新たに「106万円の壁」が加わった。対象となるのは従業員501人以上の企業で、該当するパート主婦は収入を調整するか、社会保険に加入するか迷ったものだった。

Aさん(50歳代・女性)は自宅近くのスーパーマーケットで働いていたが、昨年春に夫が年金生活に入ったことで103万円の壁は意識する必要がなくなっていた。また、国民年金の第3号被保険者から第1号被保険者への種別変更を行い、国民年金保険料を負担していた。