book
(画像=KristinaSh/Shutterstock.com)

1985年のことだったと記憶している。ファイナンシャルプランナーを商標登録しようと弁理士事務所に調査を依頼した。調査結果は、すでに井畑敏氏が出願中とのことで、雑誌や出版物には使えないとのこと。やむなくファイナンシャルアドバイザーで商標登録した。

その弁理士事務所の話では、文房具であればファイナンシャルプランナー(FP)の商標登録は可能だという。それでは…ということでファイナンシャルプランナーとファイナンシャルアドバイザーを文房具で登録した。これが後の「FP手帳」、電卓「ポケットFP」に結び付く。