協議
(画像=PIXTA)

弁護士・北楓が先日申し立てた遺産分割調停はトラブル続きだ。「相続放棄をしたにもかかわらず調停を申し立てられた」「代償分割を提案しているのに調停を申し立てられた」と相手方の弁護士が次々と抗議に訪れている。それに加えて、今日は家庭裁判所の書記官から電話がかかってきた。なんでも相手方に呼出状が届かないというのだ。