parent
(画像=Dmytro Zinkevych/Shutterstock.com)

がん患者とご家族のための就労と家計の相談会の相談員を務めて4年目になります。幅広い相談を受けている中で、相談が増えているのが障害年金です。すべてのがん患者が対象ではありませんが、がんにより身体機能が落ち、生活や労働に支障が出ている場合は、障害年金を受給できる可能性は高いです。がん患者自身やその家族の不安の軽減につながる制度であるだけに、障害年金についての正しい知識を案内してほしいところです。

初診日・障害認定日・納付要件障害年金の受給要件を押さえる