近代セールス
(画像=PIXTA)

支店の全体像を把握し経営課題に取り組む

テリトリーや支店の全体像を把握する 

支店長は、着任後できるだけ早期に以下の3点を実行する。

①市場環境の把握
自行庫の休業日を含めテリトリーを自分の足で歩き見て回り、その様相を概観する。競合金融機関の支店の立地や統廃合の状況をチェックし、窓口・ATMコーナーを観察する。

地元で永年にわたって事業経営している親密なオーナー経営者や不動産業者などから、テリトリーについて過去から現在、先々の見通しなどを教えてもらう。

自治体で、事業者数変化・人口動態・住人年齢構成変化・開発計画等、商工会議所の活動状況等の情報を収集する。