仕送り
(画像=PIXTA)
弁護士・北楓は、父を亡くした息子(長男)とその母親の法律相談を受けている。父が亡くなってからすでに8ヵ月が経過し、相続税の申告期限も近づいている。北に代理人を依頼するわけでもなく、当事者間で遺産分割の話し合いを続けているが、一向に解決に向かわず、いつもその愚痴を言っているだけ。ちなみに相続人には、この長男と母親のほか、長男曰く「がめつい」弟と妹がいるという。