借地権
(画像=PIXTA)
その人は、相続により父親が所有していた土地と建物を取得したのだが、そのとき初めて、隣の家の敷地が本来は父親のもので、現在は借地権が設定されていることを知ったという。今後のためにも、その借地の上に建つ家に住む老夫婦には立ち退いてもらいたいと考え、「神森法律事務所」の北楓に相談を持ちかけた。
本日、北は、秘書である島根美智と一緒に相談者の自宅に来ている。