セクター全体での財務パフォーマンスと健全性に対する今後の展開について、グローバル・アセット・マネージャーに対して新しい調査を行った。

新たな調査によると、グローバル・アセット・マネージャーはAUM(資産運用残高)の伸びを比較的控えめに予想している。

ブルームバーグ・インテリジェンスとシモンズ・アンド・シモンズは「Asset Management Outlook to 2025」 についての調査を開始した。この調査では、グローバル・アセット・マネージャーが2025年までに21%の成長を予測していることがわかった。これは積極的な輝かしい成長予測とは違い、力強い成長を促すための期待が必要だ、としている。