paperless
(画像=Gustavo Frazao/Shutterstock.com)

過去10年、あなたの周囲はペーパーレスになった?

村尾隆介(以下:RYUSUKE):今日も日本の社会人が早く帰れるように語りましょう!

フローリアン・コールバッハ博士(以下:FLORIAN):いつも思うけど〝ペーパーレスな仕事術〞で日本人はもっと早く帰れるかも。

RYUSUKE:フローリアンさんから見て、この10年、日本はペーパーレスになったと感じますか。

FLORIAN:いや、日本は〝紙社会〞。紙は時間を奪うよ、実際。

RYUSUKE:僕も日本人が早く帰れない要因は「書類」や「報告書」が大きいと考えています。

FLORIAN:企業訪問でビルに入る際、何かしら紙に記入させられる。僕の手書きなんてヘタすぎて、解読できないだろうに、ね。

RYUSUKE:個人情報保護やセキュリティ面で、しょうがないところもあるけど…。

FLORIAN:結局は紙うんぬんではなく〝フォーム社会〞なんだと思うよ、日本。タブレットとかを活用したら、もっとできることは広がるのに、とにかく書かされ、そして回収される(笑)。

RYUSUKE:紙に書く・書かせるほうが〝仕事している感〞があるからでしょうね。

早く帰るためにも職場の「ペーパーレス化」を!