money
(画像=ITTIGallery/Shutterstock.com)

運用成績に大きく影響する信託報酬の多寡に着目

同じ確定拠出年金でも企業型はプランを運営する会社が運営管理機関を選ぶ(正確にいえば労使合意によって決定される)のに対して、個人型は自分で運営管理機関を選ぶことになる。そして確定拠出年金においては、運営管理機関選びが非常に重要なポイントになる。なぜなら各業者によってサービス内容と価格、商品の質や種類がかなり異なること、そしてその運営管理機関選びに失敗しても、様々な理由によって容易に運営管理機関を変更することが難しいこと、という2つの理由があるからである。

ところが、運営管理機関選びについて一般の人はあまり詳しくないし、知名度や宣伝文句だけで選んでしまうことは容易に想像できる。したがって、FPが顧客側に立って運営管理機関選びのアドバイスを行うことが非常に大切である。そこで具体的に運営管理機関選びのポイントをお話ししたい。

分散投資が十分にできる品揃えかをまずチェック