しかし、ロボットアドバイザーのアナリストは、取引手数料の無料化を維持できるのかを疑問視している。

SoFiは2011年に創業し、学生ローンのリファイナンスを提供していたが、その後個人ローンや住宅ローン、ロボアドバイザリーサービスへと事業を拡大し、現在は証券ビジネスに進出している。