ファイナンシャル・プランニング認定組織であるCFP理事会センターは、ファイナンシャル・プランナーの認定を受けたマット・アーロン・ジュニアが出演した新しいビデオを公開し、若者にファイナンシャル・プランニングのキャリアを考えてもらうための教育キャンペーンを拡大した。

「私はCFPプロです」キャンペーンは、若い世代、特に女性や有色人種の間で資金計画のキャリアへの意識を高めるために、2017年に始まった。