ファイナンシャル・アドバイザー
(画像=PIXTA)

商品力が同じでも売れないことがある

スマートフォンを買い換えようと、携帯ショップへ行ったときのことです。当時、電話会社を乗り換える(MNPを利用する)と、料金が安くなるという話を聞いていたので、乗換えを検討している電話会社のショップに説明を受けに行きました。しかし、説明が難しく、専門用語や複雑なプランを、どれも名前をそのまま言うだけで、内容がさっぱりわかりませんでした。乗り換えるのを考え直そう、そう思いお店を出ました。

違う用事を済ませたところ、そこのすぐ近くに同じ携帯会社の別店舗があったので、もう一度聴き直そうと思いお店に入りました。そこで受けた説明は、同じ商品、サービスにもかかわらず、まったくの別物だったのです。