保障
(画像=PIXTA)
お客さまから生命保険についてアドバイスを求められたとき、必要保障のカタチ(期間と金額)を説明し、そのカタチと既契約の相違を修正していく。お客さまは様々な商品に加入しているため、個別に保険証券を分析することになるが、その際、国内大手生保の死亡保障系商品の推移を中心に、商品開発の変遷や予定利率等のデータを知っておくことは、アドバイスの心強い支えとなるはずだ。