2001年以来、私は60社以上の独立系ブローカー・ディーラーを調査してきた。そのなかで際立っていたのは、単に自社の強みをリストアップして示す企業ではなく「つながること」のできる企業だ。

あるブローカー・ディーラーの社長は、彼の立ち上げた会社のささやかな始まりについて教えてくれた。彼と大学のグループが、ブローカー・ディーラーが自分たちのニーズに応えてくれないと感じたとき、彼は自分たちの会社を設立したのだという。 彼らは、他のブローカー、ディーラーが必要としているであろう、自分たちの抱える不安を正直に共有する「アドバイザーのためのアドバイザー」を志したのだ。