man
(画像=TippaPatt/Shutterstock.com)

バランス型ファンドを使うとポートフォリオ管理が楽になる

相続などの際に相続人から故人が保有していたファンドについて、「これはどのようなファンドなのか」と質問を受けることがある。「米国の不動産に投資するファンドですが、通貨はブラジルのレアル建てになっています」などと回答するのだが、このとき、「本当にシニアの皆さまに売ってよいファンドなのか」という疑問がわくと同時に、「たくさんの個別ファンドを保有する意味があるのだろうか」と考えさせられる。

ポートフォリオの選択は定性的な作業である