meeting
(画像=g-stockstudio / Shutterstock.com)

──障がいを持つ経営者のコミュニケーション新発想

猿が人間に近いといわれる理由は?

猿って、人間に近いといわれていますよね。なぜでしょうか。

突然ですが問題です。ある島に取り残された1人の男性がいました。島には食べられそうなものが何もありません。食べ物がないので当然、動物もいません。

ふと隣の島を見ると、猿をはじめ大勢の動物がいました。木にはたくさん実がなっています。でも、流れが速くて島には行けません。

それでも、その男性はある方法で食べ物を手に入れました。どうやって手に入れたのでしょうか?

実は、猿が本能的に持っている「真似る能力」を使ったのです。男性は猿めがけて落ちていた石を投げました。怒った猿は男性と同じような行動をします。石だけでなく、木になっていた実など様々なものを投げ返しました。男性は投げる行為をするだけで、たくさんの食べ物を手に入れたのです。

前回書いた赤ちゃんの能力も真似ることでした。人間に限らず動物も、模擬することで仲間として認められるといわれています。

頑張って伝えれば頑張って理解してくれる