近代セールス
(画像=PIXTA)

本連載の第1回で、DC(確定拠出年金)の説明会が多くの企業で行われており、これが職域セールスの有力な入口になることを解説した。

ただし、金融機関で取引先に向けてDCセミナーを担当するのは、本部の「DC推進部門」である。住宅ローンや投資信託といった一般的な商品の取引先向けセミナーは本部のリテール推進部門や支店の営業担当者が担当することもあるが、DCは異なる。

ちなみに、筆者が銀行に勤めていた頃は、カードローンや住宅ローンといった個人向け商品の推進を支店の企業担当者が担っていた。こうしたスタイルは当時、珍しくなかった。