近代セールス
(画像=PIXTA)

あることを理解してもらうには、その前提となる知識が必要となることが多い。わが国の金融セールスにおいて、この当たり前を踏まえた対応ができていないケースが多いのではないだろうか。職域のセミナーでも、前提となる知識を含めて、お客様に情報提供することが有効である。

DC制度の理解には一定の金融知識が必要

例えば、確定拠出年金(DC)のセミナーでは、DCの概要だけでなく、株式とは何か、債券とは何か、為替リスクとは何か、あるいは金融商品のリスクとリターンとは何かといった知識が欠かせない。

このような金融知識は、制度加入前に本来知っておくべきことである。わずか1時間半や2時間しかなく、確定拠出年金制度の概要や活用方法などを説明しなければならない職域のセミナーでは、基本的な金融知識に触れている時間はなかなか取れないだろう。