近代セールス
(画像=PIXTA)

訪問目的を明確にし相手の負担にならない伝え方を意識する

「何しに行っているんだ?」――担当と数字を任されてからは、こうしたことを上司によく言われてはいないだろうか。核心的なことが聞けず雑談だけに終始してしまったり、伝えるべきことが伝えられなかったり「伝書鳩にもなれていない」状態だ。こうした状態から抜け出すには、【アポイント取得】と【面談】の二つのフェーズでの動き方が鍵となる。今回はまず【アポイント取得】のポイントを見ていこう。