近代セールス
(画像=PIXTA)
今回の質問
財務収支はどう分析すればよいですか。借入れが多くその返済が資金繰りの負担となっている場合、どう見直していけばよいでしょうか。

これまで経常収支、経常外収支について説明してきた。今回は財務収支について、2回に分けて説明していく。まず前編では財務収支の全体像を解説し、後編では事例を基に具体的な分析を解説していく。

短期借入金があるとその返済が大きな負担に

①財務収支とは

中小企業における財務収支とは、主に借入金の調達と返済のことを指す。借入金には長期と短期があり、それぞれ返済額が決まっている。

資金繰りという観点で見ると、短期借入金がある場合、その返済が大きな負担となる。短期借入金の返済と、売上の回収が少ない月や消費税の納付月などとが重なる場合、資金繰りがひっ迫する。短期借入金は、資金繰りでは実質的に使える資金とはならないことが多い。