近代セールス
(画像=Hanna Kuprevich/Shutterstock.com)

過去の決算書を確認しその場で変化に気付けるようにしよう

「せっかく決算書を提出しているのに、うちのことを何も分かってない」――そんなことを言われた経験はないだろうか。決算書は事業の「通信簿」ともいうように、経営者にとって気軽に見せたいものではない。入手した以上、事業内容をしっかり把握したいところだが、有効活用できていない人も多いだろう。今回は決算書のどこを見て、経営者とどんな話をすればよいかについて基本的なポイントを紹介する。