近代セールス
(画像=Freedomz/Shutterstock.com)

常に情報を収集しておき成約に至ったらすぐに次のアポイントをとろう

成約した途端、急に来なくなった――お客様から、そう思われていないだろうか。成約後のアフターフォローをしっかり行わないと、新しい提案に気後れしてしまったり、お客様のところに行きづらくなったりしてしまう。

近江商人の商売十訓には「売る前のお世辞より売った後の奉仕、これこそ永遠の客をつくる」とある。そこで最終回は、成約した後のアフターフォローをどのように実施していけばよいのか見ていこう。