近代セールス
(画像=PIXTA)

評価・営業体制を見直し組織全体で取り組んでいく

今回は、融資事業再構築7つのポイントの⑥と⑦についてみていこう。

ポイント⑥=業績評価項目、営業体制を見直す

業績評価において、①格付け中・下位、要注意先に対する事業性評価に基づく格付けの見直し、②運転資金融資の証書貸付から手形貸付(短期継続融資)・当座貸越へのシフト(注)、③前①②の過程で実施した経営課題等への支援(コンサルティング)、これらに関する評価項目を設け、融資事業再構築に取り組む「経営の意思」を明確に打ち出す。